NEMとは何か(翻訳)

NEMとは一体なんなのでしょうか。
ここでは正攻法としてNEMのオフィシャルホームページをあの手この手で意訳して読んで行きたいと思います。

とにかくページの頭からベタに意訳していきます。
なお、以下の英文はNEM財団のホームページから引用しています。

NEMの優れている点

NEM Advantages

性能

Performance

分散管理台帳技術(ブロックチェーンテクノロジー)を使用しているので従来の情報処理技術と比較して取引などの元帳を安全に維持できるよう合理化した仕様を備えています。

Blockchain technology offers a fundamentally streamlined method of maintaining a secure ledger of transactions compared to a traditional database.

いかにして分散管理台帳の性能を一段と引き上げようというのか?

How does NEM push blockchain performance further?

NEMの分散管理台帳(ブロックチェーン)は規模や処理速度を考慮して設計されており、NEMにおいて認められた高性能で信頼性の高いコンピュータ中継プログラム(スーパーノード)により、処理速度や安定性を損なうことなく開かれた形で公的分散管理台帳(パブリックブロックチェーン)が展開されます。

NEM’s blockchain platform was designed and coded from the ground up for scale and speed. NEM’s permissioned private blockchain delivers industry-leading transaction rates for internal ledgers. And its revolutionary consensus mechanism and the Supernode program ensure that NEM’s open, public blockchain can grow without ever compromising throughput or stability.

開発の容易さ

Ease of developement

分散管理台帳技術(ブロックチェーンテクノロジー)は従来の情報整理技術と比較して、多種多様な安全性の高い元帳、一連の情報処理(トランザクション)、および追跡システム(トラッキングシステム)を大幅に簡素化できる可能性を提供します。

Blockchain technology offers the potential to drastically simplify an enormous variety of secure ledger, transactional, and tracking systems compared with traditional databases.

いかにしてブロックチェーンの開発を容易にしようとするのか?

How does NEM make blockchain development easier?

NEMの分散管理台帳(ブロックチェーン)は、特定のプログラミング言語によりプログラム化された契約処理(スマートコントラクト)ではなく、あらゆるプログラミング言語で使用できるAPI規格(プログラムからソフトウェアを操作するための規格)を通じ、スマートコントラクト機能を公開しています。既存のシステム上の各プログラム処理コード(ビジネスロジックコード)は、簡単にNEMの分散管理台帳に組み合わせて使用することができます。要するに、要件に合わせてNEMを構築し、既存の構造的基盤(インフラストラクチャ)を無理に再構築することなく、分散管理台帳つまりブロックチェーンを段階的に備えていくことが可能なのです。

NEM’s blockchain exposes its functionality through a powerful API interface that can be used with any programming language, not a specific “smart contract” language. Existing business logic code can easily mate up and use blockchain where it’s strongest: secure transactions and ledger keeping. In short, configure NEM for your business, and then deploy blockchain incrementally and without forced retooling of existing infrastructure.

作りこんだ仕様にすることが可能

Deep customization

ブロックチェーン技術は、単なる「暗号通貨(仮想通貨)」としてではなく、多くの現実世界での用途、および各種ソフトウェア(アプリケーション)に対応するよう拡張することが可能です。

Blockchain technology is expanding to address many real world uses and applications beyond just “cryptocoins”.

ニーズに合わせてブロックチェーンをどのように変更するのか?

How does NEM customize blockchain to your needs?

NEMは、他のブロックチェーン技術とは異なり、各種ソフトウェア(アプリケーション)に対応可能な「機能ごとに完結したプログラム(モジュラー型)」を組み合わすことで、利用者が使いやすいように変えることができる機能(カスタマイズ機能)が基本(ベース)となるように構築されています。我々はこれを「スマートアセットシステム」と呼んでいます。これにより、NEMは、革新的金融技術システム(フィンテックシステム)、物流(ロジスティクス)、新規仮想通貨公開(Initial Coin Offering:ICO)、文書公証、分散認証などを構築することに集中できます。

Unlike other blockchain technologies, NEM is built from the ground up with powerful modular customization for virtually any application. We call it our Smart Asset system. With it, NEM lets you focus on building exactly what you need, whether that’s a fintech system, tracking logistics, an ICO, document notarization, decentralized authentication, or much more.

安全性について

Security

ブロックチェーン技術は、相互承認(unique consensus-driven ledger concept. )による安全な手法で記録された一連の情報処理(トランザクション)を違和感なくもたらします。 しかし、他におけるブロックチェーンの実装は異なり、弱点と脆弱性があります。(ここまで言いきっていいのか???)

Blockchain technology naturally provides a secure method of recorded transactions through its unique consensus-driven ledger concept. But every blockchain’s implementation is different and has different weaknesses and vulnerabilities.

いかにしてより安全にするのか。

How does NEM make blockchain use even more secure?

NEMの設計構造(アーキテクチャー)は、「EigenTrust++」という問題を解くための手順を定式化した特殊な計算方法(アルゴリズム)を使用することで非常に安全で安定した基盤(プラットフォーム)を提供し、2層設計構造(2層アーキテクチャー)に基づく報奨化(インセンティブ化)された公的コンピュータ中継ネットワーク(パブリック・ノード・ネットワーク)を提供します。分散管理台帳上(オンブロックチェーン)の処理におけるプログラム化された契約(スマートコントラクト)に内在する重大なリスクはブロックチェーンではなく、各種ソフトウェアの安全性(アプリケーションセキュリティ)をあなたの手元に保つNEM機能に構成要素(ビルディングブロック)の変更を提供することで解消されます。(なるほど、さっぱり分からん。。。)

NEM’s architecture provides an incredibly secure and stable platform through its use of Eigentrust++ and an incentivized public node network based on its two-tier architecture. The significant risks inherent in on-blockchain “smart contracts” are eliminated by providing building block customization to NEM functionality that keeps application security in your hands, not on the blockchain. And NEM’s private blockchain option allows complete control over internal data privacy when a public blockchain isn’t the right solution.


ただでさえ色々と素人なのに最後の安全性については特に専門的な内容となるため、ド素人の自分には意味分からない訳になってしまっています。
本当にごめんなさい。。。