NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

Zeus Exchangeがブロックチェーンを介して株式を変換する際にNEMを利用する事に

以下は
coinsessions.ph
を和訳したものです。

・・・

Zeus Exchangeがブロックチェーンを介して株式を変換する際にNEMを利用する事に

暗号通貨は、財政においてまったく新しい世界を開きました。 近く人々が匿名で安全に株式を購入できるようになります。 小口投資家にとっても有利なことです。なぜなら、株式の売買はほとんど手数料なしで利用できるからです。

中国で株式取引のためにNEMによってスマートアセットブロックチェーンを使用して構築されたシステムを開発している、TechCrunch上海出展企業のZeus Exchangeはシンガポールに登記し、キプロスでライセンスを取得しました。 Zeus Exchangeが使用するフレームワークは、キプロス経由で世界中のすべての取引所にアクセスできるため、中国で成功する可能性があります。

中国は個人投資家が機関投資家を凌駕する唯一の国です。 国の7兆6000億ドルの市場のうち、個々の取引が約80%を占めています。 これらのアクティブなトレーダーは、過去の運用者が市場の理不尽な相場操縦を行った経緯があるため、ファンドに懐疑的です。

ZEUSの役割は何か?
会社の株式を保有する機関投資家は一定期間料金を支払います。実際の株式で、NEMのブロックチェーン元帳システムと暗号通貨を使用してクライアントに販売される暗号資産を作成する際にブローカーの基礎として利用できます。その後、2018年3月に取引所が完全に運用されると、証券取引所を効率的に非中央集権化することができます。

「資産ブロックチェーンを提供する唯一の企業だから、NEMでなければなりませんでした。 Bitcoinが盗まれた時のことを指摘しているポートフォリオマネージャOlga Duka氏は、Bitcoinがすでに侵入されていることを認識するまで、 我々はそれが不可能であると認識しており、 Ethereumを検討していました。NEMではこの手の犯行はシステム上、マルチシグのセキュリティを必要とするため不可能です。

ゼウスエクスチェンジを使用するバイヤーは、期間の終了後に本物の株式資産を購入することを選択する可能性があります。しかし、通常株を購入する場合、同じ識別書類を提供する必要があります。証券取引所のインターフェースとしてブロックチェーンを持つことは、可能性を広げます。中国の人々は海外に簡単に投資することはできませんが、キプロスで口座を開けて、ブローカーが顧客の代わりに取引所のサブ口座を開設することができます。

キプロスについて
キプロスは、暗号通貨と古典的株式資産のリンクを許可する最初の国です。 ゼウス・エクスチェンジは9ヶ月以上にわたり、世界中の合法性とライセンスについて従事していました。 ジブラルタルは、暗号化された取引を許可する枠組みを持つことに最も近いため、スイス、リトアニア、米国などの他の国々にも合わせることを期待しています。

このシステムは、導入費用を大幅に削減し、ユーザーに最低限の支出で済ますことを可能にします。 トレードは$ 10相当額から事実上存在しない手数料で始められます。 ゼウス・エクスチェンジは約100件の取引に対して約2ドルの月額料金を検討しています。 一部の取引所では、最低100株の株式購入が必要となります。 Zeus Exchangeは、より多くの暗号通貨が市場に入り、流動性が増すにつれて、株式の10分の1または1%の半分の株式を売買単位として提供することができると予想しています。

リファレンス:NEMFLASH

・・・

以下原文。

・・・

Zeus Exchange to utilize NEM in transforming shares via blockchain

Cryptocurrency opened up a whole new world in finance. Soon, it can let people purchase shares anonymously and securely. It’s also an advantage for small investors since share of shares will be available for almost no transaction fees.

TechCrunch Shanghai exhibitor Zeus Exchange has registered in Singapore and has now acquired license in Cyprus for trading shares using smart asset blockchain built by NEM, which is developing its systems in China. The framework that Zeus Exchange will use could be successful in China since it allows access to all exchanges around the globe via Cyprus.

China is the only country where individual investors outdo institutional traders. Out of the country’s $7.6 trillion market, individual trades make up about 80%. These active traders are skeptical of funds as managers in the past have a history of unethical manipulation of the market.

HOW DOES ZEUS WORK?
An institutional investor that holds a share of a company rents it out for a fee on a fixed term. This real share may then be utilized as basis by the broker in creating a crypto asset to be sold to clients using NEM’s blockchain ledger system and cryptocurrencies. It will then be effectively able to decentralize a stock exchange when the exchange becomes fully operating in March of 2018.

“It had to be NEM because they’re the only ones offering an asset blockchain. We did consider Ethereum until we realized that wasn’t even possible and Bitcoin obviously already had break-ins,” said portfolio manager Olga Duka, pointing to instances when Bitcoin was stolen. This breach would not be possible with NEM because its system requires multi-signature security.

The buyer who uses Zeus Exchange may choose to buy real share asset after completion of the term. However, when buying shares normally, they will have to provide the same identification documentation. Having blockchain as an interface for stock exchanges expands possibilities. People in China cannot easily invest abroad, but can open accounts in Cyprus so that brokers can open sub-accounts in exchanges on behalf of their clients.

MORE ABOUT CYPRUS
Cyprus is the first country to allow the linking of crypto and classic assets. Zeus Exchange spent over 9 months working on its legality and license across the globe. With Gibraltar being the closest to having a framework that allows licensed crypto trading, they expect other countries such as Switzerland, Lithuania, and the US to follow suit.

The system allows much lower entry costs and minimum spends for users. Trades start from the equivalent of $10 with virtually nonexistent fees. Zeus Exchange is considering a monthly fee of around $2 for around 100 trades. Some exchanges require minimum share buys of 100 shares, which can be highly expensive. Zeus Exchange expects to be able to offer half shares then tenth or even 1% of a share, as more cryptocurrencies enter the market and liquidity increases.

Reference: NEMFLASH