ABC NEWS 暗号通貨が日本のコインチェックのクラック事件後に下落

以下の記事は
nemflash.io
の記事を和訳したものです。

・・・

ABC NEWS 暗号通貨が日本のコインチェックのクラック事件後に下落
ジュリアン・2018年1月28日

日本のデジタル交換所のコインチェックがビットコイン以外の仮想通貨の顧客預金と引出しを停止した後、暗号通貨が下落した。同社はクラッキングされてたと主張しています。

Coincheckは、時価総額で10番目に大きい暗号通貨であるNEMにおいて取引所で50億ドルの損失が発生するとみられる「不正アクセス」について調査していると述べた。

「今日、午前3時(1800 GMT)に、コインクチェックのNEMアドレスから5億2,300万のNEMが送られました。 金曜日の午後にコインクチェックの大塚裕介最高執行責任者(CEO)は、盗まれた当時のレートでの計算に基づくと、580億円の価値があると述べました。

情報発信元:ABC NEWS

「我々はどれくらいの人が影響を受けるのかを調査している」また彼は「今回の調査では、侵害したのが日本からなのか他の国からなのかを調べようとしている」と付け加えた。

交換所が預金と引き出しを停止した後、コインマーケットキャップによると、NEMは24時間で16%以上急落した。

主要な仮想通貨は金曜日遅くにわずかに反発したが、Bitcoinは2.13%下落して10,987.70ドル、リップルは6%以上、イーサリアムは元に戻りました。

Coincheckは、11.25 amの侵害されたのを発見し、一連のつぶやきの中でビットコッキング以外のすべての暗号化通貨の取引を中断したと発表した。

東京のCoincheckは、2012年に設立され、昨年7月現在では71人の従業員を抱えていたという、同社のウェブサイトによると、「アジアの主要なビットコインと暗号通貨取引所」と述べている。

2014年には、東京都を中心としたビットコイン取引所で、MtGoxが倒産しました。当時850万ドル(約4億8,000万ドル)の金銭がその金庫からの消失を許しています。

Bitcoinは、日本の法律上の通貨として認識されており、専門ウェブサイトjpbitcoin.comによると、12月の世界的なビットコイン取引の約3分の1は円で表示されています。

仮想通貨は、昨年12月下旬に2万ドルに達する記録的な高値から昨年25倍に上昇したが、バブル懸念やそれを取引する際の取り締まりに対する懸念にぶつかった。

伝説的に成功した通貨取引で知られる億万長者の投資家ジョージ・ソロスは、ビットコインを「典型的なバブル」として一蹴しました。

しかし、ダボスの首脳会議で木曜日に語ったところによれば、独裁主義者は依然として秘密の投資を海外に行うため、暗号通貨は完全なクラッシュを避けるだろうと述べました。

・・・
以下原文
・・・

ABC NEWS Cryptocurrencies fall after hack hits Japan’s Coincheck
BY JULIAN · JANUARY 28, 2018

Cryptocurrencies fell Friday after Japan-based digital exchange Coincheck suspended client deposits and withdrawals for virtual currencies except bitcoin, saying it had been hacked.

Coincheck said it was investigating “unauthorized access” of the exchange that appeared to result in a loss worth half a billion US dollars of NEM, the 10th biggest cryptocurrency by market capitalization.

“At 3 am (1800 GMT) today, 523 million NEMs were sent from the NEM address of Coincheck. It’s worth 58 billion yen based on the calculation at the the rate when detected,” said Coincheck’s chief operating officer Yusuke Otsuka late Friday.

First appeared on ABC NEWS

“We’re still examining how many of our customers are affected,” he said, adding that the exchange was trying to find out whether the breach was from Japan or another country.

After the exchange suspended deposits and withdrawals, NEM plunged more than 16 percent in a 24-hour period, according to CoinMarketCap.com.

Major virtual currencies had rebounded slightly by late Friday but were still down, with Bitcoin dropping 2.13 percent to $10,987.70, ripple sliding more than six percent and ethereum flat.

Coincheck said it had discovered the breach at 11.25 am and announced it had suspended trading for all cryptocurrencies apart from bitcoin in a series of tweets.

According to its website, which proclaims it is “the leading bitcoin and cryptocurrency exchange in Asia”, Tokyo-based Coincheck was founded in 2012 and had 71 employees as of July last year.

In 2014 major Tokyo-based bitcoin exchange MtGox collapsed after admitting that 850,000 coins — worth around $480 million at the time — had disappeared from its vaults.

Bitcoin is recognized as legal tender in Japan and nearly one third of global bitcoin transactions in December were denominated in yen, according to specialist website jpbitcoin.com.

The virtual currency is well down from record highs approaching $20,000 in late December, having rocketed 25-fold last year, before being hit by concerns about a bubble and worries about crackdowns on trading it.

Billionaire investor George Soros, known for his legendarily successful currency trading, has dismissed bitcoin as a “typical bubble”.

But speaking Thursday at the Davos summit, he said the cryptocurrency would likely avoid a full crash because authoritarians would still use it to make secret investments abroad.