NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

NEMのリアルタイムチャートを確認するには

NEMのモザイクであるXEMのリアルタイムチャートを確認できるようこの記事に埋め込むことにしました。
取引所にログインしなくても以下にてNEMの現在価格をチャートを確認し、テクニカル指標の表示、操作もできますので結構使いやすい埋込チャートになっていると思います。





以上のように3種類(XEMUSD・XEMBTC・XEMETH)を張り付けました。
XEMJPYが無いのが痛すぎますが…。

チャートの操作方法

このチャートは機能面が大変優れており、各種指標を表示できるようになっている他、スクリーンショットをとってツイッターなどに投稿したり、保存したりすることができます。
ここでは基本的な機能を紹介したいと思います。

f:id:jijikokkoku:20180410204001p:plain

①チャートに描写されている通貨(XEMUSD、つまりNEM米ドル)が記されています。ここに別の通貨名を入力(BTCUSDなど)することでその通貨のチャートを表示することができます。
②時間足を選択できます。このチャートでは1分足、30分足、1時間足、日足が設定されており、現在選択されているものが青色文字になっています。日足のとなりのプルダウンをクリックすると下記のように週足や月足などが選択できます。

f:id:jijikokkoku:20180410210211p:plain

③値動きの表示方法を選択できます。現在は青色文字になっているローソク足が選択されています。下記図のようにこちらもプルダウンをクリックすることで各種表示方法を選択することができます。

f:id:jijikokkoku:20180410210524p:plain

④各種指標が選択可能です。ここでは下記の矢印部分をクリックすることでプルダウンを表示することができます。

f:id:jijikokkoku:20180410210826p:plain

プルダウンを選択すると下記のように各種指標が選択できるようになります。ただし、指標の種類が多いので一度には表示できないと思いますので自分好みの指標を厳選して表示しましょう。

f:id:jijikokkoku:20180410211003p:plain

⑤現在選択されている指標(出来高)がここに表示されます。④の操作で複数の指標を選択することが可能ですが、その際はこちらに羅列表記されることになります。下記の図を見てみると指標名の隣に四角いマークが三種類ありますが、これは左側から「指標の表示/非表示選択」「係数設定」「指標をチャートから削除する」という役割を持っています。

⑥スクリーンショット撮影機能です。このマークをクリックするとチャートのスクリーンショットをとることができます。また下記のよう見ツイッターのマークをクリックすればツイートが可能となり、画像の保存を選択すればそのまま保存へと進むことができます。

f:id:jijikokkoku:20180410211746p:plain

ライン、図形が書き込めるチャートはこちら!

ここでは線などが引けるオプションを追加したチャートを添付します。分析にご使用ください。




以上、簡単ですが、チャート図の操作方法を説明させていただきました。
ご参考までにどうぞ!