NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

Choice: 支払いのための選択は今や他者との違いを生む選択に

本記事は以下を翻訳したものです。
nemflash.io

・・・

Choice: 支払いのための選択は今や他者との違いを生む選択に
ジュリアン・2018年5月1日

Choiceは、NEMブロックチェーン技術を使用して、通信仕様のレベルで具体的な社会的インパクトを生み出すだけでなく、既存の決済手段を直接取引、消費者および小売に変化を与えるための決済プロトコルプラットフォームです。NEMブロックチェーンは、消費者から加盟店への直接取引を可能にし、クレジットカード会社が企業や消費者に請求する取引手数料を2〜6%に減らします。

情報発信元:coinsessions

Choiceは、世界中の慈善団体、社会的企業、および社会運動に取引手数料の一部を配分する権限を消費者に与えます。Choiceは、消費者が支払いを行うことが違いを生み出すことになります。Choiceは、消費者がブロックチェーンを十分に理解する必要なく、NEMブロックチェーン技術の普及を促進します。

Choiceは、Kiwibankが支援する最初のNEMプロジェクトになる予定です
Choiceチームは、ニュージーランドのFinTechアクセラレータであるKiwibank Fintech Accelerator 2.0でChoiceの活動を促進することに成功しました。

Choiceは3つの問題に対処しています:
・取引手数料
・デジタルネイティブと技術に精通した消費者
・寄付

Choiceのサービス:
・Kiwibankとのインフラ統合
・バックエンドアカウントとコンプライアンスサポート
・NEM Apostille、モザイク、およびネームスペースを使用する価値転送における通信仕様
・暗号通貨の出入口の作成
・ユーザーに焦点を当てたブロックチェーンとのシームレスな統合
・NEMブロックチェーンを使用することによる透明性と信頼
・測定可能で有形のIMPACT - P2P、B2B、Nation 2 Nation
・ニュージーランドの各銀行で、ニュージーランド準備銀行と金融市場局とを組み合わせて政策金利に準拠したネームスペースを作成する
・ニュージーランドの各銀行は顧客、商人、消費者、慈善団体にChoiceサービスを提供することができます

第1段階 - 関係構築とパートナーシップの確立(2017年12月完了)

第2段階 - 開発の加速

第3段階 - ニュージーランドへの展開と大量採用のための手続きガイド

第4段階 - 世界的な製品展開と小売業者の統合

収入モデル:
Choiceは、kiwiの消費者や企業が所有する次世代価値移転プロトコルを構築しています。ニュージーランドは全員の利益のためにNEMブロックチェイン技術を世界的に使用し、Choiceは以下を促進します:

・カウンターでQRコードをスキャンするか、既存の決済機で新しいQRコードを生成して、直接販売者に支払う
・トークンで手数料を受け取る
・ニュージーランド全国の社会運動と慈善団体に手数料収入を資金として再分配する
・消費者と商人に対する具体的な影響

ビジネスモデル:
Choiceには、収益を生み出し、XEMの使用を増やすための3つのモデルがあります

・消費者へのビジネス
・ビジネスからビジネス
・ビジネスから政府まで
参考:NEMフォーラム

・・・
以下原文
・・・

Choice: A choice to pay is now a choice to make a difference
BY JULIAN · MAY 1, 2018

Choice is a NEM-powered payment protocol platform to replace existing payment gateways with direct transactions, change consumer, and retail behaviour, as well as create a tangible social impact at a protocol level using the NEM blockchain technology. The NEM blockchain will enable direct transactions from consumers to merchants, decreasing the transaction fees to 2-6% that credit card companies pass on to businesses and consumers.

First appeared on coinsessions

Choice will give consumers the power to allocate portions of transaction fees to charities, social enterprises, and causes all over the world. Choice is allowing consumers to use their payments to make a difference. Transactions with Choice will promote the widespread adoption of the NEM blockchain technology without the need for consumers to have extensive knowledge of blockchain.

Choice is set to be the first Kiwibank-backed NEM project
The Choice team has been successfully accepted to accelerate Choice in New Zealand’s leading FinTech accelerator, the Kiwibank Fintech Accelerator 2.0.

Three problems Choice is addressing:
Transaction fees
Millennials and tech-savvy consumers
Donating

The Choice Solution:
Integration with Kiwibank’s infrastructure
Back-end accounts and compliance support
Value transfer protocol using NEM Apostille, mosaic, and namespaces
Creation of crypto-fiat on/off ramps
User-focused adoption with seamless blockchain integration
NEM blockchain at the heart of transparency and trust
Measurable and tangible IMPACT – P2P, B2B, Nation 2 Nation
Create namespace with each bank in New Zealand that are OCR-compliant in conjunction with FMA and RBNZ
Every bank in New Zealand can provide Choice services to their customers, merchants, consumers, and charities

PHASE 1 – Relationship building and partnership establishment (Completed Dec 2017)

PHASE 2 – Accelerated development

PHASE 3 – Roll-out to New Zealand and guide to protocol toward mass adoption

PHASE 4 – Worldwide product deployment and retailer integration

The Revenue Model:
Choice is building the next generation value transfer protocol, owned by Kiwi consumers and businesses. New Zealand will use the NEM blockchain technology globally for the benefit of everyone and Choice will facilitate:

Pay merchants directly by scanning a QR code at the counter or generate a new one on existing payment machines
Receive a percentage back in tokens
Allocate real refunds to social causes and charities all over New Zealand
Measurable impact for consumers and merchants

Business Model:
Choice has three models to generate revenue as well as to increase use of XEMs

Business to consumer
Business to business
Business to government
Reference: NEM FORUM