NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

NEM開発者Alex氏に対するインタビュー

本記事は以下を和訳したものです。
https://nemflash.io/interview-nem-developer-aleix/

NEM開発者Alex氏に対するインタビュー
ジュリアン・2018年5月15日・2018年5月13日更新

f:id:jijikokkoku:20181230091859p:plain

Catapult(mijin v.2)の一部はNEMの通信事業のグローバルディレクターであるAlex Tinsmanとのベータ版の着手を予告

1. 開発チームでのあなたの役割は何ですか?
私がNEM財団の一員になってから10ヶ月になりますが、私の主な役割はCatapult RESTful API とNEM2-SDKsの開発のサポートです。
また、NEM財団に所属する前、私はNEMにコミュニティーメンバーとして関わり、Guillemとともにnem-libraryを開発していましたが、NEMの脆弱性を見ることができ、またその過程でコミュニティとしてどう関与できるかを模索していました。それによってツールのレイヤーについてよりよいフィードバックを提供し、改善を図る機会が増えました。

2. 開発において難しいことは何ですか?
コア開発と一緒に働くことは日々挑戦でした。彼らはもうすでに何年もの間一緒に働いているのです。ここ数ヶ月間、Catapultの開発スピードを遅らせないためにも彼らとその開発手順に素早く適応しなければなりませんでした。クオリティーをできるだけ高く保つために最善を尽くせるように自分を後押ししてくれるような、建設的な議論の末の承認を得られないようなものは、有用ではないのです。

3. NEMのブロックチェーンによって解決できる最も大きな問題は何ですか?
NEMのブロックチェーンの様々な使い方を見てきましたが、あるものは興味深くあるものはナンセンスです。
残念ながら、NEMを最大限活用しているプロジェクトは未だないように思えます。今まで私が見てきたものはNEMのほんの表面を触れているようなものばかりです。Catapultがこの状況を変え、人々がCatapultの特徴を最大限活用するような製品を作ることを願っています。それがNEMにとっても最も幸せなことでしょう(これはただ取引数が最大になることを意味しているわけではありません)。
同じAPIを用いる、公共のものであるNEMと民間のものであるmijinのコンビは強力です。NEMの潜在能力を明らかにするためにもこのパラダイムを推し進めていく必要があります。
質問に答えると、完全に分散化されたシステムについてはさておいて、NEMはそのアーキテクチャから、常に最新のシステムに適応するようなテクノロジーになっています。
システム間で共通している部分を探し出すことにもっと時間をかけるべきでしょう。ビジネスがそのインフラや運用のコストを削減するために役立つ不変的なレジャーがその一つです。ブロックチェーンテクノロジーは長所と短所があります。すべてのことにブロックチェーンを使おうとするとただ失敗を積み重ねることになります。
我々は、システムの部分部分を入れ替え初め、テクノジーの有用な部分とそうでない部分を学び、その後その他の人々と知識を共有するべきです。この知識を出来るだけ幅広く共有することが重要です。貢献の規模は問題ではありません。NEMをより速く成長させ、より良くあり続けるための唯一の方法が、この知識を他人と共有することなのです。

4. コミュニティーチームと開発者が歩みを揃えるにはどうすればよいですか?
まだ我々の仕事内容の多くはソーシャルネットワークに公開されてはいませんが、@nemtechdevのツイッターアカウントで情報を発信していくのでフォローすることを強くお勧めします。
とは言っても、https://github.com/nemtechを最低でも週に一回チェックすることが一番重要です。そこではNEM Libraryの設計についてのとても興味深い情報が得られますが、それを知りレビューする人はとても少ないように思えます。私にとってはとてもな有益な情報が飛び交っています。
長い議論の中で知識が失われることがないように、Telegram・SlackをやめてGithub・Forumに議論の場を移しています。ですが、t.me/nemprojectsでのディスカッションは未だに大好きです。NEMの開発について話すには絶好のグループです。
最後に、Private Catapult Developerプレビューにまだ申し込んでいなかったら、ここにリンクを貼っておきます。手続きには12~24時間かかりますが、待つ価値はあります。

5. 広くは知られていない内部のエピソードを教えてくれませんか?
Catapult SDKのリリースの日、GuillemとDavidと私で前日まで不十分だったもの(リポジトリ―のリンクや出典など)がちゃんと準備できているかの確認作業をしていました。皮肉にも、リリースの時間帯を考慮していなかったため、準備の真っただ中にTelegramから”みんな、準備はいい?リリースまであと2時間です。”とメッセージが届きました。
しょうがない!予想以上に時間がなかったけどトラブルなく準備を終えました。それからというものの、チームの中では前日までに準備を万端にしておくことがルールになりました。

6. 現在のNEM開発チームに参加する際、求められる能力は何ですか?
実用的で技術を発展させ、新しい視点を共有してくれるような開発者を求めています。
NEMにはいくつものレイヤーがあり、それぞれ良いブロックチェーンになるには開発者の能力が必要です。一つでも蔑ろにしたならば私たちは負けなのです。
我々が求める才能は、コアやレイヤーの開発にとどまることはありません。もし開発者が自身の専門分野でNEMの成長に貢献できると思うのなら、彼らを全力で歓迎します。


以下原文

An Interview with NEM Developer Aleix
BY JULIAN · PUBLISHED MAY 15, 2018 · UPDATED MAY 13, 2018

Part of the Catapult (mijin v.2) Preview Beta Launch Series With Alex Tinsman, Global Director of Communications for NEM
aleix
First appeared on medium

1. What’s your role on the development team?
I have been working in NEM Foundation for the last ten months, my main role has been help in the Catapult RESTful API development as well as develop the NEM2-SDKs.

Also, before join the NEM Foundation, I was involved in NEM as community member and developed the nem-library along with Guillem, I was able to see some weaknesses that NEM has and experimenting the community involvement in the process. It has given me the opportunity to provide better feedback and introduce some improvement in the tools layer.

2. What has been challenging about the development process?
Working alongside the core devs is a day-to-day challenge. They’ve been working together for years. In the past few months, I had to learn how to adapt to their speed and the development procedures quickly so as not to slow down the Catapult development. Almost nothing is assumed as valid until it is discussed and accepted after a good argument, that pushes you to give the best of yourself to keep the quality as high as possible.

3. What are the biggest problems the NEM Blockchain can solve for?
I have seen multiple usages of NEM blockchain, some interesting and some others non-sense.

Unfortunately, I don’t think there is any project that really squeezes NEM yet. The projects that I have seen just touch the surface of things you can do with NEM. I hope Catapult will be a game changer and people create products that push Catapult’s features to its limits, that will be the best thing that could happen to NEM (and not just reaching the maximum transactions per second).

The combination of NEM and mijin, public and private using the same API is powerful. We have to push forward this mix paradigm to expose NEM’s real potential.

“The combination of NEM and mijin, public and private using the same API is powerful.” — Aleix, NEM Developer

Answering biggest problems that the NEM blockchain can solve, leaving aside the fully decentralized systems for a moment, NEM is a technology that fits into current systems due to its architecture.

We all should spend some time finding common pieces shared between systems where a immutable ledger can help businesses reduce their infrastructure/operation costs for example. Blockchain technology has some benefits and some drawbacks. If we consider using Blockchain for everything we will fail and fail hard.

We should start replacing some system pieces, learn the technology, the things that work and don’t work, and then share with others our knowledge. It’s important to share this knowledge as widely as possible. It doesn’t matter the size of contribution —sharing with others is the only way to make NEM grow faster and continue to be better.

4. How can the community team best keep up with the developers?
Most of our work is not published in the social networks yet, but I would definitely recommend people follow @nemtechdev Twitter account as we continue to add new content.

The biggest thing, though, is to check our GitHub at least once a week at https://github.com/nemtech. There are really interesting conversations about the NEM Libraries design happening there that I’m suspect they are just known/reviewed by few people. For me, I find a lot of value from these conversations.

We are doing an effort to move the conversations/discussions into a GitHub/Forum instead of using Telegram/Slack so that should help keep the knowledge available for everyone instead of losing it in long conversations chats. But we still love the discussions that happen in t.me/nemprojects! It’s a great group if you want to talk about NEM development.

Lastly, if someone hasn’t applied for the Private Catapult Developer Preview, here is the link. It takes 12–24 hours to get processed but it’s worth the wait.

5. Can you share with us an inside story that isn’t widely known?
The day of releasing theCatapult SDKs, Guillem, David and I agreed to prepare the last things missing (such as links and references between repositories) a day earlier to make sure that everything was ready and went smooth. Ironically, we didn’t consider the time-zone of release date and in the middle of preparing everything a Telegram message appeared: “guys, are you ready? the release is in 2 hours”.

So OK! We had less hours than we expected but we did it successfully without mishaps. The rule of being ready a day earlier has become a must in the team since then. 🙂

6. What kind of talent are you looking for to join the NEM development team now?
We would like to work with pragmatic developers that focus on improving the technology and sharing new perspectives.

NEM has multiple layers and each layer needs talent to be a successful Blockchain, if we ignore or sub-estimate some layer, we lose.

The talent we are looking for doesn’t stop at core or tool layer, so, if some developer thinks that they could help NEM grow in his/her area of expertise, we will more than welcome him/her. 🙂