NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

影響の検証と透明性のためのブロックチェーン

以下は下記記事を和訳したものです。
https://nemflash.io/blockchain-proof-impact-transparency/

影響の検証と透明性のためのブロックチェーン
ジュリアン 2018年6月26日更新 6月18日発行

社会的影響を測るための合意された基準は世界のどこにもありません。持続的に世界の人々のヒューマニティーを確認するために、ブロックチェーンを使わないのは何故なのでしょうか?

私達は、社会的影響に具体的な資産価値を作り出し与えるという目的を持ってChoiseを始めました。
Choiseはブロックチェーンをベースとする決済代行システムで、顧客と業者の間に直接移送のインフラを導入することで取引手数料が非常に安くなります。私達は、業者の半数に貯金をさせ、登録されたチャリティーから顧客が選択したものにその貯金を寄付しています。

私達は、自由化された支払いのエコシステムを構築するというゴールに向かう途上にあり、ネットワークが引き起こす社会的影響を見積もる方法を作ることを目論んでいます。資金が何処に向かい、どのような効果を生み出そうとしているかを追跡するため、透明性の高いブロックチェーン台帳を使います。

f:id:jijikokkoku:20190107212015p:plain

撮影:Stephanie Sinclair
十分な会計監査が可能で合法的な取引台帳をブロックチェーン・ネットワークが産み出します。それは分散されたノードで維持されます。その台帳は消去や改ざんができず、随時公開されます。安全性と透明性が連動して機能します。-広範囲のディスインターミディエーション(金融機関離れ)を創造するための拡張可能なプラットフォームです。

システマティックな安全性を信用貨幣にすることで、第三者による時や場所の確認の必要なく、価値が自由に流動します。Uber(ウーバー)やAirbnb(エアビーアンドビー)さえもが銀行や保険会社を必要とせず、現行の形で存在できます- 彼らは、その業界を、ほんの数年でディスインターミディエーション化しました。

ブロックチェーンは価値が存在し活動するための完璧な環境です。しかし私達は、どのような種類の価値をそこに乗せるのでしょうか?


伝統的な資本については、それを占有することで、私達は他者を奴隷にし、私達のヒューマニティーや環境を傷つけるところにまで達してしまいました。

そして予想通り、大部分の人はブロックチェーンのテクノロジーを、彼らが価値と感じるものを移動し、評価し、そして保証するために用いています。- 結局は、従来の種類の法定通貨と同じにしてしまいます。

これは、従来の経済モデルが作り出す強調すべき問題点でしょう。

これは信用と透明性がブロックチェーンに内蔵されるという、まさにその事実のために維持すべき手数料なのではない、と私は主張します。

f:id:jijikokkoku:20190107212123p:plain

Hawkeye Huey, National Geographic

反対に、私達にとって固有で唯一性のある価値に焦点を当てる人もいます。彼らは財団を設立し、私達自身のアイデンティティーや産出したデータといった価値を保管するオープンテクノロジーを作り出します。そしていつどこでアクセスされるかを私達が主権的にコントロールできるようにします。
これは通貨の歴史に進化を記すものであり、私達はまさにその開始の真っ只中にいます。私自身とアレックスとフレーザーがブロックチェーンの話をするために初めて集まった時、別なタイプの価値観に注目するところから始めました。人類にとって生得的で唯一性のある価値 - 互いに対して、そして環境に対してポジティブな影響を与える選択を行う能力のような。

そんなわけで、Choiseはブロックチェーンによって社会事業と結ばれ有形の財産を作り出すべく生まれついたのです。

ブロックチェーンを発展させ分散型の機構を作り出すことに関連する難問に私達全員が気づいています。そこで私達はステークホルダー(この再分配によって最終的に利益を得る慈善団体や人々)に奉仕する任務を自分自身に与えました。このことが、Choiseに対する統治決定をより明確にしました。私達が旅する世界中いたるところで、他の組織が実施している革新的な分散型機構を利用し組合わせる方法をシェアしていくつもりです。

f:id:jijikokkoku:20190107212137p:plain

私達は、生活にChoiseをもたらすために、高度に拡張可能で安全なNEM.ioブロックチェーンを利用しています。NEM Foundation and communityから圧倒的なサポートを受け、先日私達のコミュニティファンド提案に、助成金を確保したところです。

ニュージーランドから始まる、私達の支払い自由化の旅に参加してください。私達は現在、Kiwibankとともに FinTech Accelerator 2.0で働いており、世界各国の重要なパートナーと話し合いをしています。

・・・・
以下原文
・・・・
Blockchain for Proof of Impact and Transparency
BY JULIAN · PUBLISHED JUNE 18, 2018 · UPDATED JUNE 26, 2018
Nowhere in the world is there an agreed standard for the measurement of social impact. Why are we not using blockchain to affirm the humanity of all people in a sustainable way?
We started Choice with the aim to create and give tangible value to social impact. Choice is a blockchain-based payments gateway that greatly reduces transaction fees by introducing a direct transfer infrastructure between customers and merchants. We take half of those merchant savings and donate them to registered charities of the consumers’ choice.
On the way to our goal of building a liberated payments ecosystem we aim to create a way to measure the social impact generated by the network, utilising the transparent blockchain ledger to track where these funds are going and what impact they are creating.

Photograph by Stephanie Sinclair
Blockchain networks produce a fully auditable and valid ledger of transactions, maintained by distributed nodes. The ledger is indelible, immutable and sometimes public. Security and transparency working side by side — a scalable platform on which to create widespread disintermediation.
By turning systemic security into a trust currency, value flows freely without the need for third parties to verify when or where. No need for banks or insurance companies, even Uber or Airbnb to exist in their current forms — and they disintermediated their own industries just a few short years ago.
Blockchains are a perfect environment for value to exist and move. But what kinds of value are we putting on them?
Traditional capital has reached the point where its appropriations have enabled us to enslave others and hurt our humanity and environment.
And as you would expect, most are using blockchain technology to shift, measure, and secure what they perceive is value — ultimately boiling down to the form of traditional fiat currency. This will accentuate the problems created by our traditional economic models.
I argue that this is not sustainable due to the very fact that trust and transparency are built in to blockchains.

Hawkeye Huey, National Geographic
On the flip side some are focusing on value that is inherent and unique to us, establishing foundations to create open technology that will store value like our own identities and the data we generate, giving us sovereign control over where and when this is accessed. This marks an evolution for currency and we are in the midst of the beginnings of it. When myself, Alex and Fraser first got together to talk about blockchain, we started by looking at other types of values that are inherent and unique to human beings — like the ability to choose to make positive impact on each other and our environment.
And so Choice was born to marry social enterprise with blockchain and create tangible good. We are well aware of the challenges associated with developing blockchain networks and creating decentralised organisations, so we have given ourselves a mandate to serve our stakeholders — the charities and the people ultimately benefitting from this redistribution. This makes governance decisions clearer for Choice, and we will be sharing how we utilise and combine innovative decentralised structures that other organisations are implementing all over the globe throughout our journey.

We are utilising the highly scalable and secure NEM.io blockchain to bring Choice to life, having recently secured grant funding for our community fund proposal with overwhelming support from the NEM Foundation and community.
Join us on our journey to liberate payments, starting with New Zealand. We are currently working with Kiwibank at their FinTech Accelerator 2.0 and in discussions with major partners all over the country.