NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

NEMブロックチェーン in ケニア

NEMブロックチェーン in ケニア
ジュリアン 2018年7月23日発行 2018年8月13日更新

以下は下記記事を和訳したものです。
https://nemflash.io/nem-blockchain-kenya/

Capitally Blockchainの共同創立者およびSolo EnergyのSenior DeveloperであるGeorge Mosomi
はTwo4one Appの創立者のStanley Niengaと共にアフリカケニアにおけるNEMブロックチェーンの普及と定着のため尽力を尽くしてきました。開発者を訓練し彼らのNEMにDappを取り込みユーザーベースの拡大をさせるという方法を取っています。NEMケニアは毎月イベントを行っており、ハッカソンにおいて他の支援者と共に協力をしてきました。

f:id:jijikokkoku:20190124122702p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122714p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122724p:plain

NEMはアフリカにおけるブロックチェーン実装を支援するためTwo4One Appと提携しています。Two4One
Appはロイヤルティ、顧客関係、ユーザーバリューを強化することによって企業や機関がカスタマーエクスペ
リエンスの向上させることを支援するアフリカ初のNEMブロックチェーンプロジェクトになることを望んでい
ます。Two4One Appはアフリカと世界でブロックチェーンの実装の懸け橋となること目指しています。世界
中でDAppの提携需要が非常に高まっておりTwo4One AppはAppsolutelyと提携を行い、LoyalwalletをGoogle playやApp Storeで無料で利用可能なTwo4One Appと統合することを望んでいます。

f:id:jijikokkoku:20190124122735p:plain

サービス業、交通機関、小売、製薬、流通、物流、エンターテイメント、その他の必要不可欠な社会的サービスにおけるスマート資産のブロックチェーン実装への貢献および富を創造することが主な焦点となります。Two4One Appはクロスチェーンアプリケーションから資産の追跡と配布を活用します。

NEM普及プログラムは開発者およびブロックチェーンコミュニティー全般の両方を対象をしています。NEMケニアの数名のメンバーはNEMフォーラムおよびテレグラムグループの積極的な参加者となっており、プラットフォーム上でのソリューションを考案しています。コミュニティ部門には開発者およびブロックチェーン支持者に対する認知度向上のためのイベントが毎月2つあります。ナイロビの起業家を集める毎月のコミュニティイベントであるDrink Entrepreneurとの協力により、ケニア初のNEM 101が4月12日にBrew Bistro and Loungeで開催されました。

f:id:jijikokkoku:20190124122751p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122800p:plain

Nem 101イベント(於:Brew Bistro)

第2回NEM101が2018年5月11日にThe Twing Co working Spaceで開催されました。同イベントはBrew Bistro、Drink Entrepreneur、the Fuse catalystの協力のもと開催されました。

f:id:jijikokkoku:20190124122810p:plain


イベントではNem上で進行中のプロジェクトやユーザーケースについてカクテルを飲みながら意見交換が行われました。注目プログラムのLoyalcoin、Mycoininvest、ProximaX そして PundiXなどが話題となりました。

f:id:jijikokkoku:20190124122823p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122832p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122844p:plain

ブロックチェーンの互換性は開発者から関心を集めており、基金にアクセスを望む人々やNEMに統合して開発したいと望む人々のためのコミュニティ基金に使用される基準にもなりました。

f:id:jijikokkoku:20190124122856p:plain

5月下旬にTwo4One AppおよびNEMは展示会に招待され一連のイベントを行いました。1つはケニアのナイロビで行われたMercy Corp主催の若者のために機会を開くというテーマのフォーラムでした。2つ目はライキピア自治体主催のライキピアイノベーションフェアでした。同イベントはライキピア自治体、KBC、 Y-254、 Chandaria Business innovation、その他多くの政府部門のもと3日間開催され、200以上の応募の中から選ばれた50のライキピア出身イノベーターが展示をしました。

f:id:jijikokkoku:20190124122905p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122919p:plain

同イベントは今回が第1回目で、今後は毎年開催される見込みです。ライキピア知事のNderitu Muriithiはプロジェクトを評価しました。またもし政府がそのプログラムを実行する支援を承認した場合、それがどれほど迅速で利便性があり、検証可能な信頼性のあるプラットフォームであるかということ考えてくれました。
例としては、肥料のような政府補助金を農民に分配することです。各農家はそれぞれプロフィールを持ち、特定の農家が補助金の引き換えができるクーポンを受け取ります。こうすることによって配給に伴う損失を減らし、ケニアでの効率性を向上させます。

f:id:jijikokkoku:20190124122927p:plain

f:id:jijikokkoku:20190124122942p:plain

Two4One Appはケニアの諸州にオフィスを新設することを検討しています。これは自社の拡大に役立つとともに、自治体と協力して地元の人材に技術的教育をし、起業家精神を育てることに貢献します。現在はケニア大学のメインキャンパスにあるキャンデリアビジネスイノベーションセンターにオフィスを構えています。

f:id:jijikokkoku:20190124122953p:plain

Cellulant-Moringa ブロックチェーンイベント


他のブロックチェーン支持者やCellulantやMoringaのような提携企業から関心を受け、NEM101の月次イベントはブロックチェーンとそのユーザーケースをテーマとしMombasaとKisumuの開催を皮切りに、国中の主要都市に広がっていくことでしょう。ブロックチェーンの実装可能なプロジェクトを手掛けている方で喜んでサポートしますので、詳細は www.nem.ioをご覧ください。

・・・・
以下原文
・・・・

NEM BLOCKCHAIN IN KENYA
BY JULIAN · PUBLISHED JULY 23, 2018 · UPDATED AUGUST 13, 2018
George Mosomi, co-founder of Capitally Blockchain and Senior Developer at Solo Energy together with Stanley Njenga, the Founder at Two4one App have been working hard to help in the establishment and adoption of NEM Blockchain in Kenya and Africa. This is through developing the user base by training developers and incorporating NEM in their respective Dapps. NEM Kenya has been running monthly events, and partnering in hackathons with other blockchain enthusiasts.

NEM has partnered with Two4one App to help in blockchain implementation in Africa. The company is hoping to be the first African NEM Blockchain project to helps businesses and organization to improve customer experience by enhancing loyalty, engagement, and user value. Two4one App Ltd aims to bridge the implementation of blockchain in Africa and the world. With a very high demand for partner listing on the DApp around the world, the company hopes to partner with Appsolutely and integrate a Loyalwallet on Two4one App available for free on Google play and App store.

The creation of wealth and helping in smart assets blockchain implementation in hospitality, transport, retail, pharmaceutical, distribution, logistics, entertainment and other essential social services will be the main focus. The Two4one app leverages the tracking and distribution of assets from cross-chain applications.
The NEM outreach programme is focused on both the developers and the general blockchain community. Several NEM Kenya members are active participants in NEM forums and telegram groups working to create solutions on the platform. For the community section, there have been two monthly events, focusing on creating awareness to developers and other blockchain enthusiasts. In partnership with Drink Entrepreneur, a monthly community event that bring entrepreneurs in Nairobi together, the first Kenyan NEM 101 happened on 12th April at Brew Bistro and lounge.

The Second NEM 101, happened on 11th May 2018 at The Twig Co working Space. This was in Partnership with Brew Bistro, Drink Entrepreneur and the Fuse catalyst.

At the event current projects and the user cases that are on Nem were discussed over some cocktails. Some of the Featured projects included, Loyalcoin, Mycoininvest, ProximaX and PundiX.

The interoperability on blockchain was of concern by developers and the criteria used in community fund for those who would want to access the fund or would want to integrate and develop on NEM

Later in the Month, Two4one App and NEM was invited to showcase in a series of events, One by Mercy Corps at Kempinski, Nairobi Kenya in a forum to discuss Unlocking opportunities for youths. The second was Laikipia Innovation Fair by The County Government of Laikipia. The event is a three days event that showcased 50 innovators from Laikipia County out of over 200 applied, sponsored by Laikipia Couty Government, KBC, Y-254, Chandaria Business innovation and many other government departments.

The event was the first and would be a yearly event. The Governor of Laikipia, Hon. Nderitu Muriithi appreciated the project and considered how much it would help in Fast, convenient, verifiable and reliable platform if adopted by the Government in helping it to execute its projects. An Example would be in distribution of Government subsidies like fertilizer to farmers. Each Farmer would have his or her profile and would receive vouchers that only specific farmer can retrieve the subsidy. This would reduce the loss involved in distribution and help the country to increase its aggregate efficiency.
Two4one App is considering establishing offices at the Counties. This is to help in its expansion and contribution to development of local talent in technology and entrepreneurship in the country in partnership with the county governments. Currently, the office is based at Chandaria Business Innovation Center at Kenyatta University Main Campus.

With Interest from other blockchain enthusiast and partners like Cellulant and Moringa, NEM 101 monthly events will be expanded around the country in major cities beginning with Mombasa and Kisumu with a focus on blockchain and its user cases. Anyone with a project that feels could be implemented on blockchain is welcomed and requested to seek help or visit www.nem.io to find more information.