NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

さまざまな業界をつなぐルフトハンザ、マイクロソフト、NEMとのユニブライト提携

以下は下記記事を和訳したものです。
https://nemflash.io/unibright-partners-lufthansa-microsoft-nem-build-bridge-industries/

さまざまな業界をつなぐルフトハンザ、マイクロソフト、NEMとのユニブライト提携
ジュリアン・2018年8月17日更新

ユニブライト、ブロックチェーンベースのビジネス統合のために統一されたフレームワークがルフトハンザ、マイクロソフト、NEMと提携を結びました。

ブロックチェーンを手軽なものに

ユニブライトがたった10日でICO上限額に到達した3ヶ月後、その企業は報道に値する提携をあちこちで行いました-そのすべてがプロジェクトにほんとうのユースケースをもたらすでしょう。

発行元:Bitcoinist

事業統合において20年以上の経験をもつ開発者チームであるユニブライトは、新技術の話となると、特にブロックチェーンに関しては、どこの会社に関しても共通キー問題を述べる方法を知っているようです。

ユニブライトは事業に関して魅力的な提供をするという点で目立っていました。なぜなら、一般的なアプローチのかわりに、ユニブライトは気づきをもたらし未来にテクノロジーを活用し続ける人たちの間で理解することもしながら、特定分野の技術的な解決を提供するからです。

ユニブライトは、そのアプローチを含み以下に関して自身の魅力を証明します:
■技術的最大手企業で、それらのブロックチェーンノードの設立ためのインフラに対し顧客を得たい会社
■顧客にブロックチェーン技術への道を示す方法を探すコンサルティング企業
■ブロックチェーン技術の開始をするため、未来でも適応できる解決策を探している企業
■ブロックチェーン企業で、プラットフォームとプロトコルを提供していてクライエントを探している企業

それらの異なる事業をつなげるため、ユニブライトは提携者であるマイクロソフト、Zühlke、ルフトハンザと公開イベントを共催しました。トップでは、高品質のブロックチェーンプロトコルとの活発な提携(2018年8月のNEMのような)が参加者全員の成功を支えます。

Marten Jung氏、ユニブライトのCEOはこう述べました:

“最近ほとんどの企業がブロックチェーン技術に強く興味をもっているが、使用するのには苦労している。そういうわけで私達はユニブライトフレームワークをつくったのです。これは企業が最新のブロックチェーン技術を既存のビジネスやITにシステムの眺望に融合するのに使いやすく、専門性を必要としません。”

ユニブライトはブロックチェーン適応の新しい基準を設置する統一されたフレームワークを提供することで事業にかかわるプロトコルの手段を見ている人に強いブロックチェーン信任状を提供します。このアプローチはコーディング不要のアプローチとして引き合いに出され、それにより企業が自身のビジネスに集中できるようになります。

“われわれは、ユニブライトのコーディング不要のアプローチを好みます。事業におけるブロックチェーンで新しいことを始めるのには本当にすばらしい機会です。私達はしばしばただの決まり文句としていわれるブロックチェーンを見かけますが、活用するほうが好ましいです。”とルフトハンザのDr. Jörg Liebe氏は述べた。

みんなのための解決策

腕のあるブロックチェーンやスマートコントラクトの開発者は珍しくお金がかかる中、彼らのほとんどが、明日にはもう重要ではなくなっているかもしれない一つの特定のプロトコルに特化しています。スマートコントラクトのエラーは手の届かない結果をもたらし、企業はそれによって負馬に戻ってしまうのを嫌がります。この難題を考えてみると、企業内に実在するITシステムの99%はまだどのブロックチェーンにも使用または接続していないということは理解できます。ユニブライトはそれに挑戦したいのです。

ユニブライトフレームワークは定義、計画、実行、維持、監視、そして統合を含めビジネスプロセスのライフサイクル全体を手がけることができます。全体論的なアプローチは企業が主となる事柄を深く探求しなければいけないことを無しに、それぞれ自身の事業のためのブロックチェーン技術の利益だけに焦点を定めることを手助けします。手元にユニブライトのフレームワークがあれば企業はもうブロックチェーンの荒波を恐れる必要がない反面、本当に価値のある新技術からの恩恵を得ることができます、とチームは説明しました。

ユニブライトのフレームワークを用意し世界中のビジネスで使えるようにして、それがどこでも実行できてユーザーに優しいブロックチェーンができるのを見るのが楽しみです。

クリプトスへの上場

8月14日より、ユニブライトの実用通貨がクリプトス取引所で取引可能になりました。

最初の100の新しいクリプトス口座で顧客確認がとれていて少なくとも100UBTを持っている口座は、10USD相当のQASH通貨が9月半ばまでに無料で付与されます。次のリンク経由で9月14日までに口座を開設した口座には、この特典が適用されます:https://accounts.qryptos.com/sign-up?affiliate=MzlXD82s545068

ユニブライトについて、どう思いますか?コメントで是非教えてください!

・・・・
以下原文
・・・・

Unibright, a unified framework for blockchain-based business integration, has partnered with Lufthansa, Microsoft, and NEM.
________________________________________
Making Blockchain Easy
Three months after Unibright reached its hardcap in only 10 days, the company has been making newsworthy partnerships left and right — all of which will bring real use-cases to the project.
First appeared on Bitcoinist
Being a team of developers with 20+ years of experience in business integration, Unibright seems to know how to address common key problems of any company when it comes to new technology, especially in terms of Blockchain.
Unibright stands out as an attractive offering for businesses because, instead of taking a generic approach, it offers a specific technical solution while also raising awareness and understanding among those who will continue to use the technology in the future.
With its approach, Unibright has proven itself attractive to:
 tech giants who want to get consumption to their infrastructure build for blockchain nodes,
 consulting companies searching for solutions to show their customers a way into blockchain technology,
 enterprises looking for a future-proof solution to find a start in blockchain technology,
 blockchain companies offering platforms and protocols and looking for clients of the “real world”.
To bridge these different businesses, Unibright co-hosts public events with its partners: Microsoft, Zühlke and Lufthansa. On top, an active partnering with high-quality blockchain protocols (like NEM in August 2018) supports the success chances of all participants.
Marten Jung, CEO from Unibright, states:
Nowadays most companies have a strong interest in Blockchain technology, but struggle to use it. That is why we created the Unibright framework. It’s an easy-to-use, non-techie approach for companies to integrate state-of-the-art blockchain technology into existing business and IT system landscapes.
Unibright offers strong blockchain credentials for those looking to implement business-relevant protocols by offering a unified framework that sets new standards in blockchain adoption. The approach has been referred to as a “no-coding-needed” approach, which allows companies to focus on running their businesses.
We like the “non-coding” approach of Unibright. It’s a great opportunity to really “get your feet wet” with blockchain for business. We often see blockchain only used as a buzzword, but prefer to make real use of it, Dr. Jörg Liebe from Lufthansa adds.
Solutions for Everyone
While skilled blockchain and smart contract developers are rare and expensive, most of them are specialized in one specific protocol that may not matter tomorrow anymore. Errors in smart contracts have far-reaching consequences, thereby companies don’t want to back the wrong horse. Given that challenges, it’s understandable that 99 percent of all existing IT systems within enterprises don’t use or connect to any blockchain yet. Unibright wants to change that.
The Unibright framework takes care of the entire life-cycle of a business process, including its definition, planning, implementation, maintenance, monitoring and integration. This holistic approach allows companies to focus solely on the advantages of blockchain technology for their own business without having to delve too deep into the subject matter. With Unibright’s framework at hand companies do not have to fear troubled waters of blockchain anymore but benefit from a new technology where it really makes sense, the team explains.
With Unibright’s framework readily available to business all over the world, expect to see it implemented everywhere user-friendly blockchain makes sense.
Listing on QRYPTOS
From August 14, Unibright’s utility token is listed on QRYPTOS exchange.
For the first 100 new QRYPTOS account that are KYC-approved and hold at least 100 UBT, QASH tokens worth 10 USD will be granted for free in the middle of September. This is applicable to accounts created before 14 of September using the following link:
https://accounts.qryptos.com/sign-up?affiliate=MzlXD82s545068
What do you think about Unibright? Let us know in the comments below!