NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

アートとブロックチェーンの融合

アートとブロックチェーンの融合

本記事は以下を和訳したものです。
https://nemflash.io/marriage-art-blockchain/

アートとブロックチェーンの融合
ジュリアン・2018年8月24日・2018年8月28日更新

www.youtube.com

アートとブロックチェーン
かつてブロックチェーンは目新しい技術でしたが、今はもうブロックチェーンの時代が到来しています。ブロックチェーンを革新的な方法で応用しているローカルビジネスもあります。インターディプシナリーアーティストであり、博愛主義者でもあるマレーシアのPoesy Liangもその1人です。彼女は、画家・彫刻家・ジュエリーデザイナー・作曲家・作家といういくつもの顔を持っています。彼女の本である「Harry Putter Birthday Book」を見ればピンとくるかもしれません。Harry Putter(下の絵)も、Telegramというメッセージアプリに絵文字として使われています。

f:id:jijikokkoku:20190104082625p:plain

Liangは、自分の作品を後世に記録するために、地元のブロックチェーングループであるLuxTagとチームを組みました。LuxTagとのコラボレーションは、2つのプロジェクトに発展しています。

まず1つ目は、LuxTag Art Provenance Trackingと呼ばれるもので、各芸術作品が生まれた由来や作られた歴史を記録して後世に残すことを目的としたプロジェクトです。どの芸術作品にも物語があり、その物語が作品の本質を形作っています。このプロジェクトによって、作品の由来を証明することができ、アーティスト・画廊・コレクター・そして顧客への信頼性も保証することができます。これらを証明することが、芸術作品の価値を高めることに繋がるのです。

2つめのプロジェクトはオンラインショップです。これは「Fly Me To The Moon Harry Putter」シリーズ作品のデビューとなります。独自の認定マークが付いた120の認定版が発売され、XEMとビットコインのみで購入できる予定です。

「ブロックチェーンのソリューションプロバイダー・開発者として、私たちは資産の起源と流れへの関心、新鮮でオープンなマインドを共有します。共同創始者であるRene Bernardによって率いられているチームの情熱と責任感を高く評価します。」とLiangは述べています。

動画にあるインタビューで、Liangはどんなきっかけでブロックチェーンと暗号通貨を知り、どうしてLuxTagとパートナーシップを組むことになったのかをETVに語っています。また、自身の仕事への原動力、博愛主義に対する彼女の責任と努力についても語っています。

www.youtube.com


さらに、これまで彼女が直面したいくつかの挑戦についても述べています。

「1つは、ユーザーがソリューションの中に価値を見出せるように、手の込んだソリューションでありながら、ユーザーにとって使いやすいデザインを作ることです。これは今も挑戦していますし、これからも挑戦し続けることです。」とLiangは述べています。しかしながら、この挑戦は決して彼女やLuxTagチームのやる気を失わせるものではありません。彼らは協力して、自分たちの進む道にある挑戦を克服し続けています。

Liangが率いるこのエネルギッシュなチームを始めとして、ブロックチェーンなどを活用した革新的な活動が芸術の分野でも加速していくことが期待されます。


・・・・
以下原文
・・・・

Marriage of art and blockchain
by Julian · Published August 24, 2018 · Updated August 28, 2018

Art and Blockchain

Blockchain might be the new kid on the block but it’s coming of age. There are local businesses who are using it in innovative ways. Malaysian interdisciplinary artist and humanitarian, Poesy Liang, is one of them. She is a painter, sculptor, jewellery designer, music composer and author; you might have come across her Harry Putter Birthday Book. Harry Putter (pictured below) also appears as emojis on the Telegram app.

First appeared on EnterpriseTV
Liang has teamed up with local blockchain group LuxTag to record her art work for posterity. The collaboration with LuxTag developed into 2 projects.
The first one is called LuxTag Art Provenance Tracking and has the purpose of recording the provenance history of every piece of art. Any piece of art has a story behind it that defines the essence of the art work. The project provides proof of origin and authenticity for artists, galleries, collectors and customers, thereby enhancing the value of the artwork.
The second project will be an online shop, debuting with the inaugural series of “Fly Me To The Moon Harry Putter” artwork. The 120 authorised print editions sold, will be tagged with unique identifiers and will be purchased exclusively using XEM and Bitcoin.
“As a blockchain solution provider and start-up, we share both an interest for assets origins and stories, and a fresh and open mentality. I highly value the team’s enthusiasm and commitment, led by its co-founder Rene Bernard,” stated Liang.
In a video interview, Liang tells ETV about how she was first introduced to blockchain and cryptocurrency and how this then led to her partnership with LuxTag. She also shares with us her work principles and her committment and efforts at supporting her humanitarian endeavours.

She also talks about some of the challenges she faced along the way.
“One of the challenges has been and will be designing such an elaborate solution and making it accessible to the users at the same time, so that they can see the deserved value in it,” said Liang. However, challenges never discouraged her or the LuxTag team. They continue to work together to overcome any challenges that come their way.
Expect to hear a lot more from this powerhouse as Liang assumes a leading role in promoting the use of technology – especially blockchain – among artists as a revolutionary asset for the art world.