NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

ブロックチェーンは、あなたのビジネスに適したものですか?

本記事は、以下を和訳したものです。
https://nemflash.io/blockchain-business/

ブロックチェーンは、あなたのビジネスに適したものですか?
ジュリアン 2018年9月26日発行 9月25日更新

f:id:jijikokkoku:20190114090905p:plain

技術的な変化やイノベーションの時代において、どの技術を採用するかを決めるのは、非常に大変な課題です。企業は、競合他社に遅れをとりたくない一方で、将来的に失敗する、或いは重要でなくなる技術にリソースを割きたくもありません。1995年、企業は、私達は既に知っている、世界を変えることになるであろう技術、すなわちインターネットの実践に突進しました。今日、ビジネス界では、ブロックチェーンを次世代のビジネスソリューションとして注視しています。

ブロックチェーンとは何で、代表的な変化は何か?

ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を通してブロックチェーンを知った人がほとんどだと思います。しかしながら、(ブロックチェーンという)言葉はまだ比較的新しく、ときには、暗号のようです。ブロックチェーンは、まだ、テクノロジー業界だけのニッチなテーマだと考えられていますが、つい最近、技術以外の事業領域で認知度が高まり、ブロックチェーンの応用能力について、一般でも知られるようになってきています。こうした最近の認知が(ブロックチェーンの)謎に加わり、ブロックチェーンというテーマを複雑な概念に入らずに議論することが、しばしば難しくなっています。私達は、ブロックチェーン技術の影響を説明する最もシンプルな方法は、それが解決する問題について説明することだと考えています。

透明性

データ操作と詐欺の時代において、消費者はますます、企業の透明性について懸念しています。ビジネス界の秘密は、かつて商売の駆け引きやコツでしたが、eBayやアリババ、ウーバーのような企業は、相互評価システムのような公共の情報共有や収集プロセスを加速させる新しいシステムを導入しました。この情報は、努力を連携させ、人が他人に対して説明できるようにするために使われます。

一方で、情報過多は、会社内の意思決定の妨げになります。しかしながら、ブロックチェーンの応用を、公共情報と個人情報のバランスを見つけるために開発することができます。NEMのようなプラットフォームは、企業が簡単に使えるインターフェースから両方のタイプの台帳を配備することを可能にします。サプライチェーン、ID、データマネジメントといった社内部門は、より高い透明性の恩恵を受けることでしょう。

プライバシー

重大な情報漏えいや何百万もの個人情報を盗むハッキングの件数は、日々増えています。データ提供者は、ハッカー、バグそして人的エラーに対して弱いです。データベースが漏洩した際、その侵入者はサーバー上のすべてのデータへのアクセスを完了しているかもしれません。ブロックチェーンは、個人が、意図せずに個人情報をさらすリスク無しでデジタル認証情報を確認したり交換することを可能にします。ブロックチェーン上に保存された情報は、最先端の暗号と多くのビジネスにおいて魅力的な同等のセキュリティーで守られます。

中央化

分散システムでは、全体の課題を完遂するために、より少ないネットワークコンポーネントがローカル情報を運用します。一方、集中化されたシステムは、中央への一極集中で、システムの下位コンポーネントすべてを完全にコントロールします。個人で組織できる能力があるため、分散システムは、集中化されたシステムに対して多くの利点があります。実世界でアリの巣を見ても、分散システムを見ることができます。

他のアリに指示されたり、どこで食物を見つけるのかを言われるのではなく、全体の課題を集合的に完遂するため、アリは、直接或いは間接の情報や認知システムに依存しています。ブロックチェーンの多くは先天的に分散されており、その実践は相互運用性の欠如や冗長性、単一障害点といった他の集中化されたシステムの欠点を改善することに役立ちます。

私のビジネスは、ブロックチェーンの恩恵を受けることができますか?

ブロックチェーンの応用は、非常に明るい展望をもたらしますが、それらには制限があり、維持することは難しいです。企業は、自身が制御するプライベートなブロックチェーン、或いは、自身は制御しない公共のブロックチェーンを立ち上げるという選択肢があります。このことは、これらのシステム内には、常に信頼という要素が置かれていることを意味します。

すべての事業がブロックチェーンを立ち上げるべきだというわけではありません。しかしながら、仮想通貨の立ち上げやICOを超えて、ブロックチェーンシステムを実施することで恩恵を得られるであろう応用例、産業、ビジネスが幅広く存在します。

ファイナンス

これは、ブロックチェーンと分散型台帳によって最も、そして最速で影響を受ける産業です。21世紀において、銀行を使っているとすれば、あなたは、銀行部門の非効率性を直接経験しているということになります。ブロックチェーンは、即座のp2pペイメントを可能にするだけでなく、スマートコントラクトの使用によって匿名の商取引や契約も可能にします。エスクロー口座への取引の仲介者という追加コストを取り除くことにより、ブロックチェーンとスマートコントラクトは、ビジネスの取引のやり方を変えるでしょう。

ファイナンス部門におけるブロックチェーンシステムの使用例には、ガバナンス、送金、株式取引、デジタル資産、クリアリングと決済、そして会計と監査が含まれます。

ロジスティクス

グローバル化のため、ロジスティクスのマネージメントは、ローカルな事柄から非常に複雑な運用へと進化しています。消費者にとって、購入品の真の価値を知ることは極めて難しいです。さらに、現状のシステムは、製品の原産地や道中、どの仲介業者が取り扱ったのか、という点で、透明性の欠如を生み出しています。サプライヤーとベンダーの間の点を私達がつなごうとしており、(現在のシステムの)非効率性は明らかです。

公共のブロックチェーンは、複数のノードをまたいでデータを記録することができます。データが記録されると、改ざんしたり、削除することはできません。さらに、正しい取引情報を持つ誰でも容易にトラックすることができます。このことは、公共のブロックチェーンを非常に透明で分散化されたものとします。究極的には、ブロックチェーンシステムは、サプライチェーンの効率を透明性を向上させることができるのです。

ヘルスケア

ヘルスケアは、ブロックチェーンについて話した際に思い浮かんだ最初の産業ではありませんが、この業界は非効率性だらけです。もっとも明らかな問題の1つは、セキュリティーの欠如です。数日前の2018年9月13日、ランサムウエアによる攻撃で、ハワイの4万人以上の患者の記録が漏えいしました。ヘルスケア部門は、ハッカーにとって継続的に利益をあげられる市場なのです。

医療記録の保存、同意のマネージメント、マイクロペイメントのクリアリングといった目的のためにブロックチェーンを動力とする医療部門のために、ブロックチェーンを応用するための開発をすることは可能です。ブロックチェーンは、ユーザの手に力を戻し、そしてデータの完全な支配権を渡します。それは、患者になされるケアのレベルさえも改善しうるものです。さらに、ブロックチェーンシステムを使うと、漏えい時に、他のユーザーデータが晒される可能性も低くなります。

ヘルスケア部門におけるブロックチェーンシステムの使用例には、遺伝子プロファイル、人口統計データ、過去の治療といった医療履歴の追跡が含まれます。

ブロックチェーンを立ち上げたいのですが、何をすればよいですか?

立ち上げの前にやるべき最初のステップは、あなたのプロジェクトがブロックチェーンの実践に適しているかどうかを見極めるため、専門家に相談することです。hello@chainzilla.ioで私達のスペシャリストの1人にメールが届き、私たちのチームが全体のプロセス全体をお見せいたします。

ChainZileeは、Komodo、NEM、Qtumそしてイーサリアム向けのend-to-endのブロックチェーン研修会を提供します。

以下が、私たちのサービスです。
プロジェクトの研修
ICOマネージメント
トークン化
応用開発(ウォレット、エクスプローラー、SPV、フォーシット)
DEXの実践/アトミックスワップ
ブロックチェーンコンサル

・・・・
以下原文
・・・・

Is Blockchain Right for Your Business?
by Julian · Published September 26, 2018 · Updated September 25, 2018
First appeared on Medium
At times of technological change and innovation, it can be a daunting task to decide which technologies to adopt. Companies don’t want to fall behind their competitors but they also don’t want to focus resources on a technology that will fail or become irrelevant in the future. In 1995 companies rushed to implement a technology that we now know would change the world — The Internet. Today, businesses are looking at blockchain as the next generation of business solutions.
What is Blockchain and What Changes Does it Represent?
Most people have been introduced to blockchain through cryptocurrencies such as Bitcoin and Ethereum. However, the term is still relatively new and sometimes cryptic. Blockchain is still considered to be a niche subject reserved for exclusive tech circles and only recently has there been more awareness from non-tech businesses and the general public of the capabilities of blockchain applications. This current perception has added to the mystery and the subject is often difficult to discuss without having to go into complex concepts. We believe that the simplest way of explaining the implications of blockchain technologies is to explain the problems that it solves:
Transparency — In an era of data manipulation and fraud, consumers are becoming increasingly concerned with corporate transparency. Secrecy among the business world used to be a trick-of-the-trade but companies like eBay, Airbnb, and Uber introduced new systems that accelerated the process of public information sharing and gathering such as their mutual rating system. This information can be used to coordinate efforts and to make people accountable to others.
On the other hand, too much information can also hinder decision making within a company. However, blockchain applications can be developed to find a balance between public and private information. Platforms like NEM allow companies to deploy both types of ledgers from an easy to use interface. There are sectors within a company that would benefit greatly from greater transparency. i.e. supply chain, identity, and data management.
Privacy — Every day there are more cases of major data breaches and hackers stealing the information of millions of individuals. Data providers are vulnerable to hackers, bugs, and human error. When a database is breached, the intruder may have complete access to all the data on a server. Blockchains allows individuals to verify and exchange digital credentials without the risk of exposing private data unintentionally. The information stored on a blockchain is secured through state-of-the-art cryptography and its this same level of security that most businesses find attractive.
Centralization — A decentralized system is one in which lower components of an network operate on local information to complete global tasks. On the other hand, a centralized system is one in which a central power exercises full control over all the lower level components of an organism. Due to the ability to self-organize, decentralized systems have great advantages over their centralized counterparts.. We can see a decentralized system in the natural world when we look at a colony of ants.
Instead of being directed by other ants or being told where to find food, ants rely on the direct or indirect information and perception systems to collectively complete a global task. Most blockchains are inherently decentralized and their implementation can help improve other shortcomings of centralized systems such as lack of interoperability, redundancy, and single points of failure.
Can my business benefit from blockchain?
Even though blockchain applications bring great promise, they can be restrictive and difficult to maintain. Companies have the option of launching private blockchains, which they control, or public blockchains, which they do not. This means that there is always an element of trust placed in these systems.
Not all businesses should launch a blockchain. However, beyond launching a cryptocurrency or ICO, there is a range of applications, industries, and businesses that would benefit from the implementation of blockchain systems.
Finance
This is the industry that will be impacted the most and the fastest by blockchain and distributed ledgers. If you’ve used a bank in the 21st Century then you have experienced first hand the inefficiencies of the banking sector. Not only do blockchains allow instant p2p payments, they also allow autonomous commercial transactions and agreements with the use of smart contracts. By eliminating the added costs of a middleman to escrow transactions, blockchain and smart contracts will change how businesses transact.
Some use cases for blockchain systems in the financial sector include governance, remittance, share trading, digital assets, clearing & settlement, and accounting & auditing.
Logistics
Due to globalization logistics management has evolved from a local affair to an incredibly complex operation. It’s remarkably difficult for the consumer to know the true value of the product they are purchasing. In addition, current systems create a lack of transparency with regard to where products originated and which middlemen might have handled them along the way. The inefficiencies are apparent as we try to connect the dots between supplier and vendors.
Public blockchains are able to record data across multiple nodes. Once the data is recorded, it can’t be tampered with or removed. Additionally, they can be easily tracked by anyone with the right transaction information. This makes them highly transparent and decentralized. Ultimately, blockchain systems can increase the efficiency and transparency of any supply chain.
Some use cases for blockchain systems in the logistic sector include governance, auditing, regulation & compliance, product tracking, and supply chain management.
Healthcare
Even though healthcare isn’t the first industry that comes to mind when we talk about blockchain, it is one that is riddled with inefficiencies. One of the most obvious problems is the lack of security. A few days ago on September 13, 2018, a Ransomware attack breached over 40K patient records in Hawaii. The healthcare sector continues to be a profitable market for hackers.
Applications can be developed for the medical sector that is powered by blockchain for the purpose of storing medical records, managing consent, and clearing micropayments. Blockchain puts the power back into the users’ hands and gives them complete control over their data. It could even improve the level of care given to patients. Additionally, a breach is less likely to expose other user’s data when using blockchain systems.
Some use cases for blockchain systems in the healthcare sector include medical history tracking such as genetic profile, demographic, and past treatments. Another example is of a blockchain based identity to provide patients a level of privacy when getting treatment and making payments.
I want to launch a Blockchain, What do I do?
The first step prior to launching is to consult with an expert to determine if your project is well-suited for blockchain implementation. You can reach out to one of our specialists at hello@chainzilla.io and our team will walk you through the entire process.
ChainZilla offers end-to-end blockchain onboarding for Komodo, NEM, Qtum, and Ethereum.
Below is a list of our services:
Project onboarding
ICO Management
Tokenization
Application development (wallets, explorer, SPV, and faucets)
DEX Implementation / Atomic Swaps
Blockchain Consulting