NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

PoliPoli:ブロックチェーン技術による社会政治的影響の創出

本記事は以下を和訳したものです。
https://nemflash.io/polipoli-creating-socio-political-impact-blockchain-technology/

PoliPoli:ブロックチェーン技術による社会政治的影響の創出
ジュリアン 2018年10月12日

f:id:jijikokkoku:20190122110545p:plain
情報発信元:Medium

技術と革新は、情報へのアクセス、社会運動の構築、政治運動の促進、そして交流の仕方を含む、社会、政治、経済生活にすでに大きな影響を与えています。私たちの「デジタル自己」は、私たちの懸念、見解、ニーズ、願望、主張を表明するために技術を使ってきました。言い換えれば、テクノロジーは私たちの参加と政治的有効性を向上させるための基盤を提供しています。

私たちは自分たちが関わっていると感じ、自分たちの声が聞こえていると感じます。しかし、疑問は残っています:政治家は本当に私たちの声を聞いていますか?現在の社会基盤はどれほど広いのかということに関して、政治家と国民の間にはギャップがあるように思われます。

PoliPoliはそのギャップを埋めることを目指しています。PoliPoliのCEOである伊藤和真氏は、有権者が選挙シーズンでないときに実際には政治家と対話していないということからから、このギャップを認識しています。彼は、この相互作用を可能にするプラットフォームを作りたいと思いました。その一方で、有権者に彼らの現実の懸念を直接政治家に伝えさせるよう奨励していました。

f:id:jijikokkoku:20190122110619p:plain
PoliPoliのCEOである、伊藤和真。

「インタビューの中で、伊藤氏は次のように述べています。『PoliPoliは、政治家やユーザーがコミットするにつれて、より多くのトークンを獲得するプロジェクトです。政治は世界の基盤であるので、私は社会の構造がPoliPoliによって改善されると信じています。』」

彼の閃きについて尋ねられたとき、彼の答えはかなり単純でありながら感銘深かったです。

「私は革命を起こしたいと思っています。」

革命を起こすという夢は、変化を起こしたいという熱望から始まりました。伊藤は、彼の夢、革命、現実を実現可能にするアプリケーションを開発することをやり遂げました。

f:id:jijikokkoku:20190122110741p:plain
PoliPoliが何についてであるかについて共有している伊藤和真。

このアプリケーションを作成する際に、彼はプロジェクトのブロックチェーンプラットフォームとしてNEMを選択しました。なぜNEMを選んだのか尋ねられたとき、それは簡潔でした 。- 彼は使いやすいプラットフォームを望んでいたのです。

「NEMを他のプラットフォームと比較すると、私は個人的に他のプラットフォームよりも数十倍使いやすいと思います。私たちのような10人以下の操業の開始にとって、それは本当に役に立つプラットフォームです。」

「PoliPoliはすでにApp Storeに出ていますので、注意してみてください。伊藤氏によると、『PoliPoliはそのβ版をApp Storeで公開しているので、それを検索すれば、その議論に参加できます。私たちは代表としておよそ200人のボランティアを集めています。あなたが興味を持っているならば、どうすれば参加できるのか私たちに質問してください。』ということのようです。」

f:id:jijikokkoku:20190122110834p:plain
App Storeで入手可能なPoliPoliアプリ。

PoliPoliは実際に政治構造やシステムを作り直す可能性を秘めた革新的な解決策です。来年行われる日本の統一地方選挙と参議院選挙で、確かにPoliPoliは大きな社会的影響を持つことができる非常に適切な技術革新です。

「NEMコミュニティへの伊藤のコメントを尋ねたところ、彼は『この分野をエキサイティングにしましょう!』と言いました。」

それは本当に刺激的です。

ポリポリについて
PoliPoliは政治的革新が予定より遅れている分野に、「楽しませる」ことによって革新をもたらします。トークン経済を使い、経済ゾーンを作ることによって、政治家と有権者の両方のニーズを満たすために立ち上がったプラットフォームプロジェクトです。

ウェブサイト: http:// www.polipoli.work
Twitter:https : //twitter.com/polipoli_vote
Facebook:https : //www.facebook.com/PoliPoli
Youtube:https : //www.youtube.com/PoliPoli
Email:info.polipoli@gmail.com

NEMのブロックチェーンプラットフォームについて
NEMは、2015年3月に発売された「すぐに使える」企業グレードのブロックチェーンプラットフォームです。NEMには、次のような業界トップのブロックチェーン機能があります。多数の口座契約のサインをする、資産をカスタマイズする、メッセージを暗号化する、Eigentrust ++レピュテーションのシステムを含みます。レガシーシステムを持つ企業は、NEMと「プラグアンドプレイ」することができます。

NEM.io財団LTDについて
NEM.io財団はシンガポールに登録され、世界中で活動しています。それはNEMのブロックチェーン技術を世界的に促進するために始められました。これは、暗号通貨業界で最も資金と実績のあるブロックチェーン技術プロジェクトの1つです。

ウェブサイト: https://nem.io
ツイッター:https://twitter.com/nemofficial
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/nem-io-foundation/
Facebook:https://www.facebook.com / ournem
電報:https : //t.me/nemred
Reddit:https : //www.reddit.com/r/nem

・・・・
以下原文
・・・・

PoliPoli: Creating socio-political impact through blockchain technology

Technology and innovation have already profoundly impacted our social, political, and economic lives, including the way we access information, build social movements, catalyze political movements, and the way we interact. Our “digital selves” have used technology to voice out our concerns, our views, our needs, our aspirations, and our contentions. In other words, technology has provided a platform to increase our participation and our political efficacy.

We feel we are involved and we feel that our voices are being heard. However, the question remains: do politicians really hear us? With how broad the current social platforms are, there seems to be a gap between the politicians and the people.

PoliPoli seeks to bridge that gap. Kazuma Ito, CEO of PoliPoli, recognizes this gap as voters do not really interact with the politicians if it is not election season. He wanted to create a platform that will allow this interaction, while incentivizing voters to channel their real concerns directly to the politicians.

In an interview, Ito said, “PoliPoli is a project that politicians and users get more tokens as they commit. As politics is the foundation of the world, I believe the structure of society will be improved by PoliPoli.”

When asked about his inspiration, his answer was rather simple yet profound.

“I have a thought that I want to make a revolution.”

The dream to make a revolution started with the desire to make a change. Ito managed to develop an application that would allow him to make his dream, his revolution, a reality.

In creating this application, he chose NEM as the blockchain platform of his project. When asked why he chose NEM, it was straightforward — he wanted a platform that is easy to use.

“By comparing NEM with other platforms, I personally think it is easier to use several tens of times than others. For startups with less than 10 people like us, it’s a really helpful platform.”

To note, PoliPoli is already out on App Store. According to Ito, “PoliPoli has published its β version on App Store, so If you search for it, you can participate in that discussion. If you are interested, we have about 200 volunteers as ambassadors. Please ask us how you can join.”

PoliPoli is indeed an innovative solution that has the potential to reshape political structures and systems. With the unified local and Upper House elections in Japan that will happen next year, PoliPoli surely is a very relevant technological innovation that can have a huge social impact.

When asked what Ito’s message to the NEM community, he said, “Let’s make this area exciting!”

It is indeed exciting.