NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

NEMとElíptica が分散型統合ブロックチェーンの概念を発表

本記事は以下を和訳したものです。
https://nemflash.io/nem-eliptica-introduce-decentralized-integrity-blockchain/

NEMとElíptica が分散型統合ブロックチェーンの概念を発表
ジュリアン・2018年11月8日

f:id:jijikokkoku:20190219074640p:plain

2018年10月17日、ボゴタ- コロンビアのボゴタで開催されたBlockchain Summit Latam 2018において、ブロックチェーン分野における新しいコンセプトがリリースされました。これは主に分散型アプリケーション(Dapps)についての新しい発表となります。今回「分散型統合」の概念について、その技術面も含めた詳細がElipticaの最高経営責任者でNEM(ニューエコノミームーヴメント)のスピーカーであるPablo Romero氏より明らかにされました。これは、分散型アプリケーション(Dapps)が従来もっていたスケーラビリティ(拡張性)の問題を解決する新たなブロックチェーン技術ソリューションです。

コロンビアの首都にあるCasa Dann Carltonホテルで開かれたパネルディスカッション「分散型アプリケーションとは何か。その有効性を考える」におけるEliptican最高経営責任者Pablo Romero氏の講演では、NEMブロックチェーンがAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェア)を通して提供できる多くの可能性を基盤に寄与できる「革新的な分散型統合」のコンセプトが紹介されました。
Romeroはまたイーサリアムのネットワークが抱える重大な問題についても言及、それは、スマートコントラクトがブロックチェーン内で分散化しているために引き起こされる拡張性の低さという点です。 スマートコントラクトを使用するユーザー数が増えるにつれ、ネットワーク自体が重くなり取引スピードも低下、そしてシステムが不安定になるといった障害、またコストもかかるといった問題が指摘されているのです。NEMブロックチェーンがもつ有用性の高さをもってすれば、問題解決の可能性が極めて高いと彼は説明し、以下のように発言しました。

f:id:jijikokkoku:20190219074700p:plain

「こういった状況の中、我々はソリューションを生み出したのです。APIを利用していることによるNEMの強みは、どんなサイズのスマートコントラクトであってもそのファイル全てを分散化させずに運用できるという画期的なサービスにあります。つまり我々が必要なのは分散化の統合ということです。また我々は、アポスティーユ(apostille)という公証機能サービスを追加しました。これは文書の作成などにアポスティーユを利用すると、そのファイルにハッシュ値が付与されブロックチェーン内に公開、将来的に履行可能なスマートコントラクトとして保存できるシステムです。後に文書が履行される際、ブロックチェーン内でハッシュ値の比較検証が行われ、万が一第三者によってスマートコントラクトの書き換えが加えられた場合には不履行となる仕組みです。分散型統合のコンセプトがここに生きてきます。分散型統合はブロックチェーン内の標準的な1つのトランザクションに関与するシステムであるため、もしファイルが大きくなってもオーバーロードすることがないという利点があります。これほど画期的で効率的なシステムは他にはありません。」

Romeroはまた、分散型統合の技術的実務的な詳細を含んだ正式な文書が間もなく公開予定であること、NEM財団やelipticaのソーシャルメディアチェンネルを通じて行われるお知らせに注目して欲しいことなどを告知しました。

10月17日、18日にボゴダで開催されたBlockchain Summit Latamはラテンアメリカにおける最も重要なブロックチェーンイベントで、世界各地から多くの開発者・スピーカー・企業が参加しました。

AG/Elíptica
eliptica.io
Medium ツイッター インスタグラム テレグラム@elipticaio

・・・・
以下原文
・・・・

NEM and Elíptica introduce the concept of Decentralized Integrity in Blockchain
BY JULIAN · NOVEMBER 8, 2018

First appeared on Medium
Bogotá, October 17th 2018. — At the Blockchain Summit Latam 2018 in Bogotá, a new concept was introduced in the field of Blockchain technology, particularily with regard to Decentralized Applications (Dapps). The concept of “Decentralized Integrity” (Decentralized Integrity) was presented and technically explained by Pablo Romero, CEO of Elíptica and speaker of NEM (New Economy Movement), which is the blockchain on which this solution to Dapps scalability problem was built.
During the panel “Decentralized Applications. What are they and what are their benefits?“, held at the Hotel Casa Dann Carlton in the Colombian capital, Pablo Romero, CEO of Elíptica, presented the innovative concept of Decentralized Integrity, a contribution based on the possibilities that NEM Blockchain offers through its API (Application Programming Interface).
Romero explained that one of the important problems of Ethereum network is that smart contracts are decentralized within the Blockchain and, due to this, they are having scalability problems. That is, as the number of users introducing smart contracts increases, the network becomes heavier, slower, unstable, costly. And it is there where, through the great usability that the Blockchain of NEM provides, it was possible to find an answer.

“Given this situation, we created a solution: a layer on the NEM API, which is a service that allows you to run a smart contract of any size without having to decentralize the whole smart contract file but just its integrity. That is, we add an apostille and this generates a hash, that hash is published in the Blockchain and says that it belongs to a smart contract to be executed in the future. When it is executed, the hash is verified in the Blockchain, and if that verification fails because someone modified the smart contract in some way, then the contract is not executed. That is why the concept of Decentralized Integrity. And Decentralized Integrity has the great benefit that it involves only one regular transaction in the Blockchain, so it will not overload the Blockchain with big files. Therefore, it is super efficient”, he said.
Romero informed that a paper will be published soon, in which all the technical and practical information about Decentralized Integrity is extended, so he invited to take notice of the announcements to be made through Nem.io and eliptica.io social channels.
Blockchain Summit Latam is the most important Blockchain event in all of Latin America and was held in Bogotá on October 17 and 18, with the participation of developers, speakers and companies from all over the world.
AG/Elíptica
eliptica.io
Medium Twitter Instagram Telegram @elipticaio