NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

ミルブルック・アコードの合意:業界の大手企業がセキュリティトークンの取り組みを拡大

以下は下記記事を和訳したものです。
https://nemflash.io/millbrook-accord-industry-titans-gather-scale-security-token-efforts/

ミルブルック・アコードの合意:業界の大手企業がセキュリティトークンの取り組みを拡大
ジュリアン 2018年12月11日発行・2018年12月6日更新

検証トークンフレームワーク(VTF)を立ち上げた、ジブラルタル証券取引所(GSX)グループ、tZERO、シェアーズポスト、およびTechemyの各企業で相互運用可能なセキュリティトークンのガイドラインを提供することになりました。

最も影響力のあるブロックチェーン業界のリーダーの何人かのコンソーシアムは、セキュリティトークンの市場での相互運用性を促進するための共通の枠組みを設定すると発表しました。ニュージーランド、クイーンズタウンのミルブルックリゾートで開催されたブロック・サウス・リーダーシップ・サミット2018でのミルブルック・アコードには、シェアーズポスト、Techemy、tZERO、ジブラルタル証券取引所(GSX)グループ、グローバルアドバイザー、ERCDEX、NEM、ハイパーリンクキャピタル、アルケミストベンチャーズ、Bankorus、ブロックチェーンラボ、およびエニィペイが含まれます。

ブロックチェーントークン協会 (BTA)の管理下にあるミルブロック・アコードは、セキュリティトークンイニシアチブの推進と表現、および新しいデジタル資産クラスの成熟に焦点を当てたワーキンググループです。 この協定の新しい検証トークンフレームワーク (VTF)は、セキュリティトークンの相互運用性に関する業界をリードするガイドラインを提供し、セキュリティトークン・エコシステムの最も重要なリファレンス・ドキュメント、コードベース、およびコミュニティになることを目指しています。 中心になるVTFコードベース自体はオープンソースです。

セキュリティトークンは、現物資産や株式を含む従来の証券に代わるデジタルアセットであり、金融商品の将来の基本的な柱としての役割を果たすことが期待されています。 セキュリティトークンの未開拓の市場は約500兆ドルと推定されており、2018年だけでもすでに新しい資産クラスへの投資は5億ドルを超えています。

ミルブロック・アコードの主な目的は、身元の確認、管轄区域内の移動、およびトークン保有者、取引所、およびプラットフォーム間のコンプライアンスの確保のためのよりシームレスなプロセスを促進するための実用的なソリューションを提案することです。

tZEROのCEO、Saum Noursalehiは、次のように述べています。「セキュリティトークンの動きを拡大するためには、企業は公平な基準に同意する必要があります。 検証済みトークンフレームワークは、デジタル資産の相互運用性を確保し、セキュリティトークンによってもたらされる独自の課題に対処することを確実にするためのステップです。」

ブロックチェーン業界の継続的な拡大に対するいくつかの最大の障害に対処するための継続的なコラボレーションおよび合意形成を支援するために、ミルブロック・アコードは、ニューヨークで最初に開催される、世界中の場所で四半期ごとのベイクオフを開催します。 これらの会議の一環として、会員である企業は新しいGitHubのリポジトリを公開し、それに貢献することになるでしょう。

ブロックチェーン・トークン協会の会長であるJeff Pulverは、次のように述べています。「VoIP(ボイスオーバーインターネットプロトコル)の時代に、私たちは開発者が自社のコードを相互運用可能にすることを目指していました。 その結果、無料でオープンソースの標準規格セットが完成し、最終的にサービスの相互運用性がもたらされました。 私たちは、技術の進歩に対する同様の協調的なアプローチが、ブロックチェーン採用の加速と世界的なセキュリティトークン・エコシステムの成熟に役立つと信じています。」

世界各地で規制要件が異なることから生じる、現在細分化されている業界標準に対処するため、ミルブロック・アコード VTFは、業界の整合性と共通の課題を克服するための集団的焦点を支援することによってトークン化証券の採用と成長を促進します。

さらに、VTFコードベースには、セキュリティトークンに関するさまざまな地域のコンプライアンスおよび機能要件が含まれます。ミルブロック・アコードの創設メンバーであるNEMは、そのプロトコル機能を通じて、最初の非EthereumベースのブロックチェーンでのVTF実装として機能することになり、VTFは今日までのセキュリティトークンのための最初の正式なマルチチェーン努力となります。

Techemy創設者でCEOでもあるFran Strajnarは、次のように述べています。「セキュリティトークン業界は相互運用性の危機に瀕しているとの私達の共通の信念のため、ミルブロック・アコードとブロックチェーントークン協会 の会員は集まりました。 さまざまなグループによって発行されたトークンは、それらを一覧表示する取引所、およびそれらを処理するカストディアンとブローカーディーラーを含め、市場参加者内のブロックチェーン間で互換性がありません。 ミルブロック・アコードはセキュリティトークンのための相互運用可能なフレームワークを作成するための努力であり、それはあらゆるスマートコントラクトで対応するブロックチェーンと世界中で採用することができます。」

ミルブルック合意について:ミルブロック・アコードは、セキュリティトークン移動の主要な推進者によって形成されたワーキンググループです。 ニュージーランドのクイーンズタウンにあるミルブロック・リゾートで開催されたブロック・サウス・リーダーシップ・サミット2018で開催されたミルブロック・アコードは、セキュリティトークンのやり取りに関する現在の複雑さを取り巻くソリューションと業界のガイドラインを提供することを目的としています。 ワーキンググループは、証券トークン市場向けの相互運用性ソリューションの開発に焦点を当て、管轄内を移動し、トークン所有者、取引所、およびプラットフォーム間のコンプライアンスを確保することに関して実用的なソリューションを提供することを目指しています。 Techemy株式会社が主導するこのグループの創設メンバーはシェアーズポスト、tZERO、ジブラルタル証券取引所(GSX)グループ、グローバルアドバイザー、ERCDEX、NEM、ハイパーリンクキャピタル、アルケミストベンチャーズ、Bankorus、ブロックチェーンラボ、エニィペイ、ワックスマンです。

補足および連絡先情報:
ウェブサイト: VerifiedTokenFramework.com
GitHub:h ttps://github.com/BlockchainTokenAssociation
Twitter: twitter.com/VTFramework
電子メール: contact@VerifiedTokenFrameWork.com

・・・・
以下原文
・・・・

The Millbrook Accord: Industry Titans Gather to Scale Security Token Efforts
BY JULIAN · PUBLISHED DECEMBER 11, 2018 · UPDATED DECEMBER 6, 2018
GSX Group, tZERO, SharesPost, and Techemy among founding members of the Verified Token Framework to provide interoperable security token guidelines
First appeared on medium
A consortium of some of the most influential blockchain industry leaders have announced the launch of a common framework to facilitate market interoperability of security tokens. The Millbrook Accord, formed at the Blockchain South Leadership Summit 2018 at the Millbrook Resort in Queenstown, New Zealand, includes SharesPost, Techemy, tZERO, Gibraltar Stock Exchange (GSX) Group, Global Advisors, ERCDEX, NEM, HyperLink Capital, Alchemist Ventures, Bankorus, Blockchain Labs, and AnyPay.
Governed by the Blockchain Token Association (BTA), the Millbrook Accord is a working group focused on the promotion and representation of Security Token initiatives, and the maturation of new digital asset classes. The accord's new Verified Token Framework (VTF) will provide leading industry guidelines on security token interoperability, and aims to become the foremost reference document, codebase, and community for the security token ecosystem. The core VTF codebase itself is open-source.
Security tokens are digital assets representing traditional securities, including physical assets and equities, and are expected to serve as a fundamental pillar of the future of financial products. The addressable market for security tokens is estimated to be around $500 trillion USD, with investments in the new asset class having already exceeded $500 million USD in 2018 alone.
The primary purpose of the Millbrook Accord is to put forward practical solutions in order to facilitate a more seamless process for verifying identities, navigating jurisdictions, and ensuring compliance among token holders, exchanges, and platforms.
Saum Noursalehi, CEO of tZERO, said: “In order for the security token movement to grow, companies need to agree on an unbiased standard. The Verified Token Framework is a step toward ensuring that digital assets are interoperable and that the unique challenges presented by security tokens are addressed.”
In order to support continued collaboration and consensus-building in addressing some of the biggest obstacles to the continued expansion of the blockchain industry, the Millbrook Accord will hold quarterly bake-offs in locations all over the world, with the first being held in New York City. As part of these meetings, members will be encouraged to review and contribute to a new GitHub repository, which has been set up to help advance the accord's software goals.
Jeff Pulver, Chairman of the Blockchain Token Association, said: “In the Voice over Internet Protocol era, we invited industry leaders to bring their production-ready code to quarterly bake-offs, where developers sought to make their code interoperable. The result was a free and open source set of standards, which ultimately led to interoperability of services. We believe a similar collaborative approach to technological advancement will assist in the acceleration of blockchain adoption and the maturation of the global security tokens ecosystem.”
Addressing the currently fragmented industry standards which result from differing regulatory requirements in global jurisdictions, the Millbrook Accord VTF aims to accelerate adoption and growth of tokenized securities by supporting industry alignment and collective focus to overcome a common challenge.
In addition, the VTF codebase will include various regional compliance and feature requirements for security tokens. NEM, a founding member of the Millbrook Accord, will serve as the first non-Ethereum based blockchain implementation of the VTF through its protocol features, making the VTF the first formalized multi-chain effort for security tokens to date.
Fran Strajnar, CEO and Founder of Techemy, said “The members of the Millbrook Accord and the BTA have come together due to our shared belief that the security token industry is set to experience an interoperability crisis. Tokens issued by various groups will be incompatible between blockchains, within market participants, including the exchanges that will list them, as well as the custodians and broker dealers who will handle them. The Millbrook Accord is an effort to create an interoperable framework for security tokens, which can be adopted on any smart-contract enabled blockchain and in any country.”
About the Millbrook Accord:
The Millbrook Accord is a working group formed by key drivers of the security token movement. Formed at the Blockchain South 2018 Leadership Summit at the Millbrook Resort, Queenstown, New Zealand, the Millbrook Accord sets out to provide solutions and industry guidelines surrounding the current complexities around security token interactions. Focusing on the development of interoperability solutions for the securities token market, the working group aims to provide practical solutions when it comes to navigating jurisdictions and ensuring compliance among token holders, exchanges, and platforms.Spearheaded by Techemy Ltd, the group's founding members include SharesPost, tZERO, GSX Group, Global Advisors, ERCDEX, NEM, HyperLink Capital, Alchemist Ventures, Bankorus, Blockchain Labs, AnyPay, and Wachsman.
Supplementary and Contact info:
Website: VerifiedTokenFramework.com
GitHub: h ttps://github.com/BlockchainTokenAssociation
Twitter: twitter.com/VTFramework
Email: contact@VerifiedTokenFrameWork.com