NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

Maecenas(メセナス)| エコシステム・メンバー

以下は下記記事を和訳したものです。
https://nemflash.io/maecenas-ecosystem-member/

Maecenas(メセナス)| エコシステム・メンバー

ジュリアン 2018年12月21日更新・2018年12月17日発行

 Maecenas(メセナス)は、現在の非効率的なマーケットを背後に、美術品を売買するため設立しました。現在、この分野は2つの主力なプレーヤーが多数派を占めているため、美術産業には買い手と売り手にさらなる透明性とコストの削減を可能にする技術革新が不足しています。その結果、美術への投資は物理的所有と、売り手と買い手に対する10%から25%の取引手数料の形でのみ発生します。後者は、ブロックチェーンのテクノロジーで解決できるであろう透明性の不足と、取引の単純化が原因です。

 Maecenasは美術品への投資のアクセスを完全に民主化するため、ブロックチェーンのテクノロジーを活用しています。アートをトークン化することで、このプラットフォームは100万ドルもの優れた芸術作品を、透明性のあるマーケットプレイスで容易にグローバルに売買できる、より小規模な金融単位に変換しています。これにより、投資家に流動性と大きなニーズのある市場主導型の価格発見のメカニズムが提供されます。

 Maecenasはブロックチェーンベースのデジタルシェアを作り出すことによって、美術品をトークン化し、投資家に最高傑作の一部を所有し、美術品のポートフォリオを構築する可能性を与えています。Maecenasは、NASDAQが株式市場にあるのと同様に、美術品に目標を設定しています。

f:id:jijikokkoku:20181230232641p:plain

 ブロックチェーンは、それがアートの取引だろうとビットコインだろうと、あらゆる取引に不変の追跡可能な記録を作り出し、この来歴追跡は、統制のとれていない市場で現在大規模に必要とされ、信用性というものを与えています。これによって、証明可能な、グローバルな認定のためにさらに良い基準を提供できます。

 芸術作品の来歴は、作品の信憑性を確認するすべての付随文書です。ブロックチェーンは原簿ですので(取引のリスト)、これは記録を保管し信憑性を証明するのに円滑で低価格な方法なのです。従来の数多くの芸術作品の記録は、依然として手動で保管されていて、今のところ中央データベースは存在しません。このブロックチェーンは、不正防止の機能が付いた来歴文書の保管に対して、1つの世界規模なリアルタイムのアクセスポイントを提供することができるのです。

 「私たちは、芸術作品の来歴追跡とトークン化にあたり、NEMのプラットフォームを使用することの実現可能性を評価するため、NEMのエコシステムを開拓しています。初期段階では、お支払い方法としてXEMの通貨とMaecenasのプラットフォームを統合する作業を開始する予定です。」

f:id:jijikokkoku:20181230232716p:plain

ウィリアム・タン(NEMシンガポール・カウンティ・リーダー)とマルセロ・ガルシア・カシル(Maecenas創設者およびCEO)

 「NEMは、仮想通貨の分野においてパイオニア的プロジェクトの1つです。NEMはプロジェクトを進展させ、ほかのブロックチェーン・プロジェクトより優れた革新的技術の機能を実行することをサポートし助ける、とても強固なグローバルコミュニティーを築き上げました。Maecenasにおいて私たちは、NEMのプラットフォームとサポートから学び利益を得るため、NEMのエコシステムに加わることにワクワクしていますし、世界中のコミュニティー・メンバーとともにアセットのトークン化スペース内で、私たちが学んだことと専門的知識を紹介し共有することも同様に考えています。」(マルセロ・ガルシア・カシル、創設者およびCEO)

ソーシャルメディア・リンク/ウェブサイト:https://www.maecenas.co/
https://medium.com/maecenas
https://www.linkedin.com/company/maecenas/
https://twitter.com/maecenasfineart
https://www.facebook.com/maecenasart

NEMのブロックチェーン・プラットフォームについて
 NEMは、2015年3月に開始された独創的な企業向け製品級のブロックチェーン・プラットフォームである。NEMは、マルチシグネチャ・アカウント・コントラクト、カスタマイズ可能なアセット、命名システム、暗号化メッセージ、EigenTrust++(アイゲントラスト)評価システムなどのブロックチェーン機能を牽引する産業をもつ。レガシーシステムをもつ企業は、NEMで「プラグ・アンド・プレイ」できる。

NEM.io財団について
 NEM.io財団は、シンガポールで法人化され、グローバルに稼働している。この財団は、NEMのブロックチェーン・テクノロジーを世界中に宣伝するため開始した。NEM.io財団は、仮想通貨産業で最も資金が十分で成功したブロックチェーン・テクノロジー・プロジェクトの1つである。

NEMの創立とミッションについて詳細情報を知りたい方は、Inside NEM、Facebookのページ、NEM・シンガポール・テレグラムで私たちをフォローするか、私たちのウェブサイトを訪れてみてください。

・・・
以下原文
・・・

Maecenas | Ecosystem Member
BY JULIAN · PUBLISHED DECEMBER 21, 2018 · UPDATED DECEMBER 17, 2018
Maecenas was founded on the back of a current inefficient market to buy and sell fine art. Currently dominated by the 2 largest players in the segment, the fine art industry lack technological innovation that would allow a more transparency and reduced costs for buyers and sellers. As a result, investment in fine art can only happen in the form of physical ownership and transaction fees range from 10 to 25% to both sellers and buyers. The latter comes from a lack of transparency and ease of transaction that blockchain technology could solve.
Maecenas leverages blockchain technology to fully democratise access to fine art investment. By tokenising art, the platform converts million-dollar blue-chip artworks into smaller financial units that can be bought and sold easily globally through a transparent marketplace. This provides investors with liquidity and a much-needed market-driven price discovery mechanism.
Maecenas tokenises fine art by creating blockchain-based digital shares giving investors the possibility to own fractions of masterpieces and build fine art portfolios. Maecenas aims to be to fine art what NASDAQ is to the stock market.

First appeared on medium
Blockchain creates an immutable, traceable record of every transaction, whether it’s art changing hands or Bitcoin, and this provenance trail provides the trust needed in a currently largely unregulated market. It can provide better standards for verifiable, global certification.
Artwork provenance is all the accompany documentation that confirms its authenticity. Since the blockchain is a ledger — a list of transactions — it is a low-friction and low-cost method for keeping record and proof of authenticity. Many traditional artwork records are still kept manually, and there is currently no central database. The blockchain can provide a single, world-wide, real-time access point to the storage of tamper-proof provenance documentation.
We are exploring the NEM ecosystem to evaluate the feasibility of using NEM’s platform for the tracking of provenance and the tokenization of artworks. At an initial phase, we will start working on integrating the XEM currency into the Maecenas platform, as a payment method.