NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

NEMがブロックチェーン教育を全面支援 - マレーシアのTaylor’s University

本記事は以下を和訳したものです。
https://nemflash.io/nem-powers-blockchain-education-taylors-university-malaysia/

NEMがブロックチェーン教育を全面支援 - マレーシアのTaylor’s University
ジュリアン・2018年11月10日・2018年11月8日更新

記事ソース:Medium

ブロックチェーン利用促進のために極めて有効な手段の1つ、それは教育です。将来これらのテクノロジーの開発や採用に携わるであろう人材、つまり「学生」に向けての教育は、今我々が取り組むべき目標の1つです。

そのような観点から、教育機関におけるシラバスにブロックチェーンを1つの課目として組み込んでもらうことは非常に有効であり、それゆえ、マレーシアのTaylor’s University(テイラーズ大学)と交わしたこの覚書は、NEMがその目標に向かって一歩踏み出したことを意味します。この覚書は、NEM東南アジアのプロジェクトディレクターであるランス・チャン(Lance Cheang)とTaylor’s Universityの副総長兼学長のマイケル・ドリスコル(Michael Driscoll)との間で締結され、今後NEMがTaylor’s UniversityのSchool of Computing and IT(SOCIT) を支援していくことが盛り込まれました。

「我々はTaylor’s Universityとの覚書締結を、次世代におけるブロックチェーン技術採用への重要なステップと位置付けています。今後地域の他の教育機関に対しても同じようなパートナシップが結べるのではないかとさらに期待しております。」NEM東南アジア・プロダクトディレクターのランス・チャンはこのように述べました。
NEMがTaylor’s Universityに支援を行う最も重要な領域の1つは、教育機関で使用するブロックチェーンに関するシラバスの作成です。業界での知見とフィードバックを提供することで、NEMは大学が作成するシラバスの内容向上と円滑な策定プロセスを可能にします。

NEMチームとTaylor’sの代表者のDr. Raja Kumar准教授,
Dr. Pradeep Kumar教授(代理副総長、最高教育責任者)。加えて、 Huawei Enterprise Business Group、Oliver Liu and Sheng Naitingの代表、およびKaapagam Educationの代表が出席しました。

覚書はさらに、NEMがTaylor’s Universityのブロックチェーンラボを全面支援することも約束しています。このラボにおいて、今後全てのブロックチェーン関連プロジェクトが実施される予定です。ブロックチェーンラボに携わる学生たちは、ブロックチェーンとNEMテクノロジーの理解を深めるべくNEMチームからトレーニングを受けることになります。

NEMはまたマレーシアにNEMブロックチェーンセンターをオープンさせ、学生がブロックチェーンに関する最終年次プロジェクトを遂行できる体制を整える予定です。

TAYLOR’S UNIVERSITYについて
1969年に単科大学(カレッジ)として設立、2010年に総合大学(ユニバーシティ)としての地位を与えられました。大学は基礎教育から専門士、学位、修士、専門職プログラムに至るまで、第3期教育における様々なコースを提供しています。2019年の世界大学ランキング(QS University Rankings)では701-750位にランクされています。

Taylor’s Universityは、「Taylor’s Education Group」のメンバーで、その構成機関はTaylor’s College、Garden International School、Taylor’s International School、Australian International School Malaysia、Nexus International School Malaysia、Nexus International School Singaporeとなっています。

Website: https://university.taylors.edu.my
Facebook: https://www.facebook.com/TaylorsUniversityMY
Instagram: https://www.instagram.com/taylorsuni

NEM財団について
NEM財団はシンガポールを拠点としグローバルに展開、NEMブロックチェーンテクノロジーの採用を世界中に広げるために立ち上げられました。NEM財団はその高い資金力を背景に、暗号通貨産業の中で最も成功を収めているブロックチェーンテクノロジープロジェクトの1つです。
Website: https://nem.io
Twitter: https://twitter.com/nemofficial
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/nem-io-foundation/
Facebook: https://www.facebook.com/ournem
Telegram: https://t.me/nemred
Reddit: https://www.reddit.com/r/nem

    • - - -

以下原文

    • - - -


NEM powers blockchain education in Taylor’s University Malaysia
BY  JULIAN · PUBLISHED NOVEMBER 10, 2018 · UPDATED NOVEMBER 8, 2018

First appeared on Medium
One of the best ways to propagate the use of blockchain is education, especially to the people who will likely be the ones responsible for the development and adoption of the technology in the future, students.
As such, getting the subject of Blockchain into the syllabus of educational institutions is key. With that in mind, NEM’s latest Memorandum of Understanding (MoU) with Taylor’s University Malaysia is a step towards that goal.
Signed between NEM Southeast Asia Project Director, Lance Cheang and Taylor’s University’s Vice-Chancellor & President, Professor Michael Driscoll, the MoU will see NEM assists Taylor’s University School of Computing and IT (SOCIT) in a couple of areas.
“We see this signing with Taylor’s University as an important step in the adoption of blockchain by future generations and we look forward to extending our reach to the regional education scene with similar partnerships in the future.”
Lance Cheang, NEM Southeast Asia Project Director
One of the key areas that NEM will assist Taylor’s University will be in the creation of a Blockchain syllabus for the educational institution. By providing the industry expertise and feedback, NEM will be able to further enhance and facilitate the syllabus creation by the university.

The NEM team with representatives of Taylor’s including Associate Professor Dr Raja Kumar, Prof Dr Pradeep Kumar (Deputy CiveChancellor, Chief Academic Officer). Also present are representatives from Huawei Enterprise Business Group, Oliver Liu and Sheng Naiting as well as representatives from Kaapagam Education.
The MoU will also see NEM powering the Taylor’s University’s Blockchain Lab, where all Blockchain related projects will be conducted. Students involved in the Blockchain Lab will be given training by the NEM team so the will be well versed in Blockchain and NEM tech.
NEM will also open up the NEM Blockchain Centre in Malaysia to students working on final year projects related to Blockchain.

ABOUT TAYLOR’S UNIVERSITY
Founded in 1969 as a college, Taylor’s was accorded university status in 2010. The university offers courses in tertiary education, from foundation and diploma to degree, post-graduate and professional programmes. It is ranked 701–750 in 2019 QS World University Rankings.
Taylor’s University is a member of the Taylor’s Education Group which comprises Taylor’s College, Garden International School, Taylor’s International School, Australian International School Malaysia, Nexus International School Malaysia, Nexus International School Singapore.
Website: https://university.taylors.edu.my
Facebook: https://www.facebook.com/TaylorsUniversityMY
Instagram: https://www.instagram.com/taylorsuni
ABOUT THE NEM.io FOUNDATION LTD
NEM.io Foundation is registered in Singapore and is operating globally. It was launched to promote NEM’s blockchain technology worldwide. It is one of the most well-funded and successful blockchain technology projects in the cryptocurrency industry.
Website: https://nem.io
Twitter: https://twitter.com/nemofficial
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/nem-io-foundation/
Facebook: https://www.facebook.com/ournem
Telegram: https://t.me/nemred
Reddit: https://www.reddit.com/r/nem