NEM LIFE

nem、xemに関する最新のニュースを翻訳してお届けします!

マイケナスはトークン化された絵画のピカソオークションにNEM、OxそしてMakerDaoを招致します

下記は以下記事を和訳したものです。
https://nemflash.io/maecenas-integrates-nem-0x-makerdao-tokenised-picasso-auction/

マイケナスはトークン化された絵画のピカソオークションにNEM、OxそしてMakerDaoを招致します
ジュリアン 2019年1月30日

イーサシフトとジョンマカフィーによるプロジェクトフェニックスと共同した主要なブロックチェーンプロトコル
シンガポール、2018年12月13日、3つの主要まブロックチェーンプロトコル、NEM、OxそしてMakerDAOがトークン化されたピカソ絵画オークションのための絵画投資プラットフォームであるマイケナスに協力します。Oxの機能的な変換は、NEMの貨幣XEMやMakerDAOのステーブルコインDAIのように、芸術に投資をするためのオークションの中で使われることが出来ます。XEMもDAIもプロジェクトフェニックスの中で入札を受け入れられるでしょう。ピカソオークションは暗号資産変換のイーサシフトとコンピューターセキュリティーのエキスパートのジョンマカフィーと共同で、マイケナスによって先月発足されました。

「我々の発足への反応のアナウンスは圧倒的でした。そして私たちはこのようなハイクオリティーな企業が私たちとパートナーを組んでくれて、そしてトークン化されたピカソ絵画のオークションを成功に導いてくれる不可欠な要素を与えてくれたことがとても嬉しいです。」とマイケナスのCEOのMarcelo Garcia Casilは述べました。

マイケナスは今年すでに、アンディーウォーホルの絵画を5.6ドルでトークン化するという前代未聞の傑作オークションを開催しました。オークションの拡大化されたパートナーシップネットワークを通して、ピカソの売り買いはブロックチェーンがベースのプラットフォームの芸術投資の民主化への目標をさらに前に進めるでしょう。

「私たちは、もうすぐやってくるピカソオークションで、マイケナスをサポートできることがとても嬉しいです。我々はNEMブロックチェーンはAPIやツールセットを通して、迅速な統合を必要とするような解決策に適しています。私たちはマイケナスでチームが常に全力で、成功をし続けることを願います。私たちは世界の芸術世界を発展させるためのマイケナスと私たちのNEMブロックチェーンの未来の協力を楽しみにしています。」とNEM理事会メンバーならびにSEアジアの地域リーダーであるStephen Chiaは述べています。

2019年の上半期の間に、この新しい3つのブロックチェーンのパートナーを最大限に活用することが必要とされるテクノロジーの統合をくみ取り、スペインの巨匠の絵画オークションが開かれます。オークションの詳細とデジタル化された特定のピカソの絵画、そしてトークン化された絵画は数週間以内に開催が予想されます。

今までに類を見ない、新しく作られたデジタルアセットはデジタル化された芸術作品のためのシングルERC721トークンとして、表されます。ERC20トークンの定数はフィジカルアセットの中で共有化されたオーナーシップを個々に表します。

「トークン化された芸術の変換は暗号経済の中で新たに発生した市場です。私たちはマイケナスが、芸術オークションにて透明性を高め、コストを削減するためにERC721トークンスタンダードとOxを活用しているのを見られるのが楽しみです。」OxプロトコルマーケティングリードのMatt Taylorが述べていました。

イーサシフトのCEO、ジョシュケースは付け加えました。

「私はこのスペースが簡単なアイデアだけによって裏付けされたトークンから大きくピポットして、現実世界のアセットによって裏付けされたトークンに移行しつつあると考えます。プロジェクトフェニックスは誰もがピカソの傑作を所有するチャンスがあります。そしてイーサシフトはこのコンセプトをスペースの中でいくつかの最高のプロジェクトとともに開拓できることをうれしく思います。」

                                                                                                                                1. +

マイケナスについて
マイケナスは芸術を民主化することを目的とした、分散化された芸術オークション市場です。芸術作品の一部を売り買いされる機能的な場としてのブロックチェーンドライブプラットフォームです。マイケナスは芸術作品にリンクされた不正防止機能の付いたデジタル証明書を作るためのブロックチェーンテクノロジーを使用しています。
Website: https://www.maecenas.co/

NEMについて
NEMは2015年3月に立ち上げられた型にとらわれないブラックチェーンプラットフォーム企業です。NEMはマルチシグネチャーアカウントの契約やカスタマライズ可能な資産、名づけシステム、暗号化されたメッセージ、そしてEigentrust++という評判システムを含んでいるブロックチェーンの特徴を牽引しています。
Website: https://nem.io/

Oxプロトコルについて
Oxはイーサリアムブロックチェーン上で分散化され、ペアツーペア取引のトークンとしてオープンソースで自由に使えるプロトコルです。
Website: https://0xproject.com/

MakerDAOについて
MakerDAOはCDPsのダイナミックシステム、自立したフィードバック法、そして適切に奨励されたエクスターナルアクターを通し、Daiの価値を支持し、安定化させるイーサリアム上のスマートコントラクトプラットフォームです。
Website: https://makerdao.com/

イーサシフトについて
イーサシフトは70+暗号アセットの一部の交換を提供するERC20暗号資産取引です。イーサシフトはアカウントがなく、顧客が個人情報を示すことなく取引が出来ます。
Website: https://ethershift.co/

・・・・
以下原文
・・・・

Maecenas integrates NEM, 0x and MakerDao for Tokenised Picasso Auction
BY JULIAN · PUBLISHED JANUARY 30, 2019 · UPDATED JANUARY 27, 2019
Major blockchain protocols to collaborate on Project Phoenix after launch with Ethershift and John McAfee
First appeared on Maecenas Blog by Marc Garriga
SINGAPORE, December 13, 2018 – Three major blockchain protocols, NEM, 0x, and MakerDAO are collaborating with art investment platform Maecenas to auction a tokenised Picasso painting.0x’s exchange functionality, as well as NEM’s XEM currency and MakerDAO’s stablecoin DAI can now be used in auctions to make investments in fine art. Both XEM and DAI will now be accepted bidding currencies in Project Phoneix — the Picasso auction launched last month by Maecenas, in collaboration with cryptocurrency exchange Ethershift and computer security expert John McAfee.
“The response to our launch announcement was overwhelming and we were delighted that such high-quality companies came forward to partner with us and provide vital elements such to make the auction of a tokenised Picasso painting a success.” Maecenas CEO Marcelo Garcia Casil said.
Maecenas held an unprecedented auction of a masterpiece earlier this year, tokenising a $5.6 million Andy Warhol painting. The Picasso sale will further advance the blockchain-based platform’s goal of democratising access to fine art investment through the auction’s extensive partnership network.
“We are pleased to support Maecenas in rolling out their upcoming Picasso auction. We believe the NEM blockchain is suited for such solutions that requires fast integration via our APIs and toolsets. We wish the team at Maecenas all the best and continued success. We look forward to future collaboration between Maecenas and our NEM blockchain to improve the global art world,” Stephen Chia, NEM Council Member & Regional Head, SE Asia, said.
The auction of the Spanish master’s painting will be held during the first quarter of 2019, allowing for the technology integrations needed to take best advantage of the three new blockchain partners. Details on the auction and the specific Picasso painting to be digitised and tokenised are expected within weeks.
The newly created digital asset, the first of its kind, will be represented as a single ERC721 token for the digitalised artwork. A fixed number of ERC20 tokens will separately represent shared ownership in the physical asset.
“Exchanging tokenised art is an emerging market in the crypto economy. We’re excited to see Maecenas utilise the ERC-721 token standard and 0x to increase transparency and reduce costs in fine art auctions,” Matt Taylor, 0x Protocol Marketing Lead, said.

Josh Case, CEO of Ethershift added:
“I think this space is about to make a large pivot away from tokens backed simply by ideas and will move towards tokens backed by real world assets. Project Phoenix is a chance for anyone to own just a fraction of a Picasso masterpiece, and Ethershift is happy to be trailblazing this concept with some of the best projects in the space.”

                                                                                                                                1. +

About Maecenas
Maecenas is a decentralised art gallery auction market, aimed to democratise access to fine art. It is a blockchain-driven platform where fractionalised pieces of fine art are bought and sold. Maecenas uses blockchain technology to create tamper-proof digital certificates linked to pieces of art.
Website: https://www.maecenas.co/

About NEM
NEM is an “out-of-the-box”, enterprise-grade blockchain platform which launched in March 2015. NEM has industry-leading blockchain features which include: multi-signature account contracts, customisable assets, a naming system, encrypted messaging, and an Eigentrust++ reputation system.
Website: https://nem.io/

About 0x Protocol
0x is an open source and free-to-use protocol that allows for decentralised, peer-to-peer trading of tokens on the Ethereum blockchain.
Website: https://0xproject.com/

About MakerDAO
MakerDAO is a smart contract platform on Ethereum that backs and stabilises the value of Dai through a dynamic system of Collateralised Debt Positions (CDPs), autonomous feedback mechanisms, and appropriately incentivised external actors.
Website: https://makerdao.com/

About Ethershift
Ethershift is an ERC20 crypto currency exchange that provides the near-instant conversion of 70+ crypto assets. Ethershift has no accounts and lets customers trade without collecting any personal information.
Website: https://ethershift.co/